2009年7月13日 (月)

さよならCOLOR

ポン、ポン、ポン

あー、マイクテスト、マイクテスト。

よし。

 

えーっと、突然ですが

 

 

あ、ちっちゃいわ。

あー

あー

あー

マイクテスト、マイクテスト。

 

 

 

 

えーっと、 

突然ですが

 

 

 

 

わ!わ!

次はでっかすぎるわ。

ちゃんとやろ、ちゃんとね。

 

 

えーっと、突然ですが、本日をもちまピー…

 

 

あー、もー!!

今度はハウっちゃったやんか!

もう、わしゃ知らん!!

ギャフン(≧ε≦)!!

 

 

 

と、

まともな大人とは思えない、とんでもなくつまらない導入を済ましたところで、

えーっと、まことに突然ではございますが、本日をもちまして当ブログ

「ノーレイン ノーレインボー 本編」

は終了とさせていただきます。

 

ほんとに突然な話ですが、僕はもう、そう決めたんです。

理由は簡単。

これ以上ちゃんとしたブログを続けていけそうにないから。

 

 

考えてみてください。

去年はたった8回。

今年に至っては、約半年でまだ1回という異常な更新回数の少なさ。

かといって、今の僕の状況で更新が増えていくわけもなく…。

こんなペースではもうラチがあきませんよね。

どこかで踏ん切りをつけないと。

何事も引き際が大切なんです。

 

 

思えば、3年前にひょんなきっかけからほんの軽い気持ちで始めたこのブログ。

しかし、続けるうちに少しずつ読んでくださる人も増え、温かい言葉も数え切れないほど頂き、いつのまにかここは僕にとって生活の中心の場になっていきました。

最近の更新が少なくなってからだって、ただ書けないというだけで、頭の中はずっとブログの事でいっぱいだったんです。

本当に。

例えばある休みの日のタイムスケジュールを例に挙げてみると、

 

目覚める→ブログの事を考える(以下、ブ)→朝食を食べる→ブ→テレビを見る→日本の未来について考える(以下、日)→昼食を食べる→ブ→ブ→日→ブ→ブ→日が暮れる→おっぱいの事を考える(以下、お)→夕飯を食べる→お→お→お→お !→お~→おぉぉ→おおおお!!!!→日→お風呂に入る→寝る→お 

 

それくらい僕はこのブログを大事に思ってきました。

けどやっぱり、今日で一旦終了です。

大丈夫。

さよならから始まることがたくさんあるんだよ。

です。

では、みなさん、いつかまた。

今までほんとにありがとう。

 

         2009.7.13  たかゆき

 

ブログランキング

|

2009年6月28日 (日)

Like a Rolling Stone

それは、ほんとうに暗くて長いトンネルだった。

どんなにあがいてもつかまるものさえ見つからず、出口がどちらの方向にあるのかさえ分からない、そんな完全な、暗闇だった。

けど、ここにきて、遥か遠くのほうに小さな小さな光が見えた気がするんだ。

あれは出口なんだろうか。

いや出口に違いない。

今はそう信じている。

信じている。

 

 

 

その兆候が初めに現れだしたのは、今から1年以上前のことである。

ある日突然、僕は仕事中に声が出なくなった。

歌の途中に。

この「声が出なくなった」のはなかなか文章ではうまく表しにくいのだが、一般的に言う、「ノドの調子が悪くて声が出ない」とか、「キーが合わなくて高音が出ない」とか、そういう話ではない。

そういうことではなく、歌の途中にある部分だけ突然、息だけしか出ず、「音」が出なくなったのである。

なんだろう、これは?

初めは小さな困惑だった。

ただ、それは1曲を通してずっとというわけではなく、しかも1日のうちの2、3曲程度の話だったので、はっきり言って僕もそこまでは気に留めることもなかった。

しかし、3,4週間もすると、その状況は悪化していく。

1日のうちに2,3曲だったものが、4,5曲、多い日には7,8曲と増えていき、少しずつではあるが、はっきりと仕事としても悪影響が出だしたのである。

どうしよう、なんで俺はこんなに声が出ないんだろう…。

 

そこで僕は、思い切って仕事を丸々1週間休むことを決める。

ノドを完全に休めるためにである。

やはりこの時点では原因をノドに求めるほかなく、金銭的にはすごく痛いが、このぐらいの対処法しか思いつかなかったのだ。

それに、さすがに1週間も休めば、問題も解決してすべて元通りになるだろうと安易に考える僕もいた。

 

 

ただ、事態はそんなに簡単な問題ではなかった…。

 

 

1週間後。

万全な体調で僕は仕事に向かった。

しかし1曲歌ってみて驚くことに気づく。

声は良くなるどころか、むしろ1週間前よりもひどくなっているほどだったのである。

え!?

なんでや?なんでや?

この時、小さな困惑だったものは大きな困惑そして大きな焦りへと形を変える。

どうしよう、どうしよう…。

1週間も休んだのに。ノドも体調も万全なはずやのに…。

 

次の日、訳が分からなくなった僕は、すがるような思いで近くの耳鼻咽喉科を受診した。

どういうことだろう?

俺のノドはどうにかなってしまったんだろうか?

しかし検査の結果、僕のノドには何の異常も見当たらなかった。

念のため次の日も違う耳鼻科で診察してもらったが、そこでも結果は同じだった。

 

 

じゃあ俺は一体どうすればいいというのか。

ノドが原因じゃないとすれば、他の何が原因なのか。

仕方がなくその後僕は、2,3ヶ月そのまま仕事を強行する。

原因が分からない今、生活を維持していくためにはそれしか方法がないからである。

もちろん仕事には悪影響が顕著に表れていて、曲を最後まで聴かず明らかに不愉快な顔をして立ち去って行く人が数多く現れるほど、僕の歌は醜くなっていった。

ただ、

まだ大分マシな日や、とてもヒドい日など、この声には随分と「波」はあるみたいで、それがまたよく分からないところだった。

そして、僕はもう歌を歌うことが嫌になりはじめていた。

 

 

そんなある日。

僕は同級生の医者の友達に、ある「声」の権威の先生を紹介してもらう。

この先生は全国でも指折りの声の治療に関するエキスパートということだった。

ああ、これで大丈夫かもしれない。

僕は一気にこの先生にすべての希望をよせた。

そして何度もこの病院に通った。

しかし数ヶ月に渡る診察や検査の結果、

ここでもやはり原因はハッキリとは分からないということだった…。

 

僕は落胆した。

もうどうすればいいのか分からなくなってしまったのである。

そしてこの頃から、声だけでなく僕の「うつ」までもが酷くなっていく。

まるで転がる石のように。

 

 

うつ。

このブログをいつも読んでくださっていた人なら、僕がよく軽いうつ状態になることがあるのを知ってくれているかもしれない。

数年前にパニック障害を患って、そしてそれが治りかけてきた頃、初めて僕にうつの症状が出はじめた。

当初は、もちろん自分でもその自覚はあったんだけど、僕はそれ(うつ)を認めたくなかったので無視をきめこんでいた。

しかし月日が経ちこの頃になると、声が出ないことからか、僕のうつには益々拍車がかかり、無視できないほどに日常生活に暗い影を落とし始めたのである。

 

例えば、部屋にいても何もすることができず、あれほど好きだった映画や音楽や小説さえも、どれも見たり聴いたりすることができなくなった。

もちろんブログなども同じで、文章なんてとても書けなくて、頂いたメールなどにも全く返事を出せなかった。
(メールなどをくださっていた優しい方々、どうもすみません。)

それは周りの友達に対しても同じで、僕は友達にすらまともなコミュニケーションが取れなくなっていった。

孤独感は増す一方なのに、メールはもちろん話すこと自体がおっくうで、友達からの電話もほとんど出れないような状態だったのだ。

そして、たまに仕事以外で外に出かければ、勝手に涙が止まらなくなる。

もしくは、ものすごく悲しいのに涙も出ない。

そのどちらかの繰り返しだった。

そしてなにより、全身を包む強烈な虚無感と絶望感。

僕はほんとになんにもできなくなっていった。

 

 

仕事だって同じ。

この頃の僕はお金のために無理に仕事は行ってはいたものの、もう歌うことが恐くて恐くて、とてもじゃないけどお客さんを笑顔で呼び止めることなど出来なくなっていた。

だから僕はずっと下を向いていた。

歌を聴かれることすら恐かったのだ。

歌いたくない、そして聴いてほしくもない声の出ないストリートミュージシャン。

果たしてそんなものに存在する意味があるのだろうか?

歌は歌いたいから歌うもの。

そして、それを色んな人に聴いてほしいから路上で歌う。

それがストリートミュージシャンのはずだ。

道行く人やお客さんにとっては、こちらの事情なんて知ったことではない。

本来は歌いたくなければ歌わなければいいだけの話なんだから。

それでも僕は、生活、そしてこの仕事への意地だけのために声の出ない歌を歌い続けた。

誰にも聴かれたくない歌を歌う。

僕はもう完全なる矛盾の中に存在していた。

 

 

そしてさらには、

声が出ない⇒うつが悪化する⇒声が余計に出なくなる⇒さらにうつが酷くなる

という「負のスパイラル」にも陥ってしまった僕は、これから先のことを考えると生きる意味すら分からなくなってしまうほど限界に近づいていた。

声のこと。

仕事のこと。

お金のこと。

世界一周のこと。

年齢のこと。

人生のこと。

そんなことたちが僕の頭の中でぐるぐるぐるぐると渦を巻いていた…。

 

 

 

そんな時である。

僕がこのトンネルの遥か先に小さな光を見つけたのは。

 

 

それはあまりにも突然の出来事で、最初は一瞬それが光なのか何なのかも分からなかった。

真っ暗闇だった時間が長すぎて、すぐには頭が理解してくれなかったのだ。

ただ、よく目を凝らしてみると、どうやらそれが光であることは間違いない。

そして、

僕は今そこに向けてゆっくりと歩き出したところである。

 

あれは出口なんだろうか。

いや出口に違いない。

今はそう信じている。

信じている。

 

 

 

 

 

さてみなさん、今回は約半年ぶりの更新だったので、これまでの僕の状況について説明させてもらいました。

ただ最後のほうは随分抽象的な書き方だったのでよく分からなかったかと思いますが、諸事情で今はその詳しい内容の説明は省かせてもらいます。

すみません。

とにかく、現状だけでも言わせてもらうと、

まず僕は、ずっと通っている心療内科の先生の指導もあり、2ヶ月ほど完全に仕事を休むことを決めました。

声のことについては未だにまだ何も分かっていませんが、とにかくまずこのうつから徹底的に治すことにしたんです。

先生によると、やはりこの状態で歌を歌い続けているとうつが治る可能性は少ないらしく、しっかり治そうと思えば(入院したぐらいの気持ちで)思い切って2,3ヶ月は何もしないほうがいいとのこと。

というわけで、声のことや後のことはその時になってから考えるとして、最近の僕はもっぱら家の中でゴロゴロしています。

まあゴロゴロとは言っても、まだうつが治ってるわけではないのでそんなに楽しいものではないんですが、とにかくさっき言った「光」のおかげで不安感や絶望感だけはほとんど無くなりました。

現にこうしてものすごく久しぶりにブログも更新できたわけだし、それはすごく嬉しいことです。

 

と、

まあ今はそんな感じです。(唐突!笑)

はい、現状報告終わり!

またゴロゴロに戻ります。

バイバイ!

 

 

ブログランキング ←確か僕はランキングに参加してました(笑)
             応援クリックしてもらえるとすごく嬉しいです

 

(コメント欄は閉じさせてもらっています)

|

2008年11月 4日 (火)

サンジュウニ

みなさん、「誕生日」って言葉知ってます?

僕はちょっと知らないんで、今から辞書で調べてみますね。

えっと、たんじょうび、たんじょうびっと…。

あ、あった。

 

 

たんじょう‐び〔タンジヤウ‐〕【誕生日】

人の生まれた日。毎年迎える誕生の記念日。多くの場合は人や動物について使われ、誕生日には家族や知人・友人などが集まってこの日を祝福する行事(誕生日パーティー)が行われることが多い。

 

 

へえー、世の中にはそんな素敵な日があんねんや。

俺、全然知らんかったなあ。

あ、まだ何か続きが書いてあるぞ。

どれどれ?

 

 

たんじょう‐び〔タンジヤウ‐〕【誕生日】

なお、「ノーレイン ノーレインボー」というブログを書いている人の誕生日には、その読者は盛大に祝福しなければならない。なお、物品などを贈ると一層喜ばれるらしい。なお、最近はPS3などにすごく興味があるらしい。なお、衣服などでも重宝するらしいよ。あ、甘いものとかも好きやなあ。チョコ的なものとか。まあけど、あれかな。やっぱりPS3かな。本体があかんかったらもう最悪ソフトだけでもいいし。本体は後でなんとかするから。けど後でなんとかするっちゅうたって、先にソフトだけあってもしゃあないか。ああ、もうめんどくさい。なんかちょうだい。

 

 

へえー。

世の中には俺が知らん事がまだまだ一杯あんねんなあー。

ところで、

じゃあ、俺のその「誕生日」っていうのはいつなんやろう?

オカンに電話して聞いてみようっと。

 

「あ、もしもし、オカン?
俺の誕生日っていつ?」

「え?タ・ン・ジョー・ビ??」

「ああ、そうか、オカンも知らんか。
あのな、俺っていつ生まれたん?」

「なに言ってんの。
32年前の11月4日に決まってるやないの。」

「ああ、そうか。ありがとう。」

「ああ、そうよ。どういたしまして。」

 

へえー、11月4日かあー。

あ、そういえば、偶然にも今日って11月4日やなあ。

そっかー、じゃあ、今日が俺のその「誕生日」ってやつかあー。

へえー。

あ、そういえば、偶然にも俺、「ノーレイン ノーレインボー」っていうブログも書いてるわ。

へえー、そっかー。

PS3かあー。

へえー。

 

 

 

P.S.   

前回からの続きも全然更新してないくせに、自分の誕生日だけこんな風にしゃしゃり出てくるなんて、ほんと32歳のかざかみにもおけない男だと思います。

頑張って続き書いてるんで、今日だけは許してやってくださいね。

 

P.S.(パート2)

少し前の話になりますが、あの歌手のaikoさんが大阪城ホールのライブのMCで僕の話をしてたらしいです。

たまたまその日のライブに行かれてた僕の常連さんが初め僕にそれを教えてくれて、その後数人からもその話を聞くことができました。

なんでも、aikoさんがタクシーに乗ってる時に何か聞き覚えのある曲が流れてるなあと思ったらそれが松山千春さんの曲だったらしく、はじめは松山千春ファンの人が車から大音量で窓を開けて流してるのかなあと思ってたら、それが道で歌ってる僕の歌だったというお話みたいです。

どんな内容であれ、あのaikoさんが1万数千人を前に僕の事を話してくれたと思うと、もう嬉しさやら恥ずかしさで、夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろしているような気分です。(どんな気分?)

とにかく、それからというもの、aikoさんをテレビなどでお見かけするたびに、もうなんだか勝手に恋心などをいだかせてもらっています。ありがとうございます。(変態)

 

P.S.(パート3)

 ↑
PS3!!

結局これが言いたかっただけです。

 

 

ブログランキング ←ランキングに参加しています。 
             応援クリックも、立派なプレゼントです(笑)

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ワン・ナイト・ジゴロ

200_4

世の男性諸君のみなさん。

とりあえず、先に謝っておきます。

なんか、すみません!!

いやー、ほんとはね、僕だって、こんな事書くかどうか結構迷ったんですよ。

だって、僕にもやっぱりこのブログで長い間つちかってきた「イメージ」っていうものがあるじゃないですか。

そのイメージをこんなふうに簡単に崩してしまうのもどうなのか、
ってね。

けど、どう隠そうと、やっぱりこれが現実なわけなんですよ。

バレンタインデー。

僕クラスにイケイケでやり手のメンズになってくると、こんなふうに思わず天まで届く「バベルの塔」を建設してしまうくらいに、いろんな人からチョコをもらっちゃうわけです。

まあ、これでも例年よりは随分少ない方なんですけどね。

「た、たかゆきさん、わ、わたしのチョコもらってください!」

「わたしからも、あま~い想い(チョコ)を受け取ってください!」

「チョコっとだけでも抱いて!」

「ちよ子です!」

・・・・・それが、この結果なわけです。

うわあ、ホワイトデーがめんどくせー!!

いやー、みなさん、ほんと、

5

さあさあ、なにはともあれ、さっそく頂いたチョコをひとつ食べちゃいましょうかね。

ん、どれどれ、これは「ロイズ」の生チョコ、っと。

うんうん。

…へえ、最近のチョコはこんなに塩っからいんだね。

今話題の塩チョコとかいうやつかな?

・・・・・。

あ、違うわ。

これは、さっきから、「モテモテでゴメンね!!」なんていう訳分からん言葉を、マウスで一生懸命書いてる時から流れてたのせいか…。

あれ?けど、なんでこんなに涙が止まらへんねんやろ…。

ああ、そうか。

この写真のチョコ、1つ残らず全部、仕事でおっさんからもらったっていう事を、みんなにまだ言ってなかったからか…。

だって、毎年この時期は、ホステスからもらったチョコを、おっさん達が家に持ち帰る訳にいかんから、俺のギターケースに投げ入れていくんだものなあ…。

おっさん Loves Me だものなあ…。

ああ、

一度でいいから、ホワイトデー、めんどくさくなってみたいー!!

以上、この10年間毎年続いてるしょーもないバレンタイン小話を、今無駄に顔に吹き出物いっぱいのたかゆきがお送りしました。

6

ブログランキング ←ランキングに参加しています。
             よろしければ、チョコのかわりにクリックを!

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

たかゆきの2007年100大ニュース

あけまおめで、ことしよろし。

いやあ、みなさん、なんというか、あっというまに2008年ですよ。

時の流れっていうのは恐ろしく早いものですね。

ほんとはね、いといろと言いたい事もあるんですけど、今日はせっかく新年1発目ということで、ややこしいことは全部抜きにして、去年1年間を振り返るたかゆき的「2007年重大ニュース」なるものを発表させてもらいたいと思います。

え?

なんか、去年も全く同じようなものを見た気がする、って?

ああ、

あんなのは、所詮「10大ニュース」でしょ。
(↑鼻くそほじりながら)

ははは。

お嬢さん、見くびってもらっちゃあ困りますぜ。

僕はそんな毎年同じような事を繰り返すような野暮な男じゃござんせん。

今年は、ドドンと「100大ニュース」の発表です。

・・・・・・・・・。

って、

うん、

みなさんの気持ちは分かります。

「いちいちそんなの100個も見てられるか!」ってことでしょ。

うん、分かる、分かる。

分か~る 分かるよ キミの気持ち ♪

ああ、

そんなふうに画面に向かって物を投げるのはやめてください…。

でもね、とにかく、僕は決めたんです。

100個全部発表するんです。

村一番の海賊王になるんです!

みなさんも、引き返すなら今のうちですよ。

ここから先はイバラの道です。

心の準備なしではきっと乗り切れません。

それでもいいんですか?

ああ、そうですか。
(↑鼻くそほじりながら)

じゃあ、まあ、

とにかく、そういうわけで(?)、スタートです!!

  「たかゆきの2007年100大ニュース」

第100位: たかゆき、5万円もするダウンジャケットを買うも全く似合わず

残念としか言いようがありません。

第99位: たかゆき、3万円のダウンジャケットを5万円とサバを読む

なんか、ごめんなさい。

第98位: たかゆき、ロマンスの神様に結局この1年間も見放され続ける

いやあ、これはある意味事件ですね。
これほどまでに何も浮いた話が無い状態が続くとは、正直思ってもみませんでした。
優しい誰か、どうか
ヘルプ ミー!!

第97位: たかゆき、競馬の神様にも1年間見放され続ける

もっと、ヘルプ ミー!!

第96位: たかゆき、ズボンを履き替えてみるも、やはりダウン似合わず

どうしよう…。

第95位: モスバーガーのホットココアはやっぱり意外とおいしい

やっぱり意外とおいしいです。

第94位: えっと、今年もこのランキング、こんな感じで進めていくんですか?

はい、もちろん。(きっぱり)
なんせ、100もあるもんで。

第93位: おじいちゃんが亡くなったこと

真面目な話も書きます。
去年の4月に、僕のほんと数少ない親族の一人である母方のおじいちゃんが亡くなりました。
大往生でした。
おじいちゃんは、いい意味でも悪い意味でもすごく個性的な人で、ご近所でも知らない人がいないくらいの有名人でした。
どういう風に個性的だったかというと、とにかく「超」がつくほどの頑固者で、礼儀などにものすごく厳しい人だったんです。
僕や兄なんかは、幼い時からずっとおじいちゃんの前では正座で敬語だったし、おじいちゃんとの待ち合わせに5分でも遅れようものなら、1日中説教が続くぐらいでした。
けど、そんな威厳のあったおじいちゃんも、最期の半年ぐらいは少しボケに近い症状をあらわすようになって、僕が病院にお見舞いに行った時なんかも、昔からじゃ考えられないくらい僕を見てニコニコ笑って、僕の背中に甘えるようにもたれかかってきたりしたんです。
僕にとって、それはそれは、何とも言えない不思議な感覚でした。

と、
そういうわけで、よく考えたら今年の年始、僕の家は「喪中」なわけで、のんきな僕はそういうことをすっかり忘れておりました…。
そして結果、今年は例年以上にたくさんの知人・友人から年賀状をいただいてしまうというありがたさ…。
しかも、わたくし、「年賀状送るから住所教えて」という要望にも、喜んでジャンジャン応えておりました。
ああ、新年早々素晴らしきかな、僕の礼儀知らず。
礼儀に厳しかったおじいちゃんも、きっと天国で失笑しております。

というわけで、今年わざわざ僕に年賀状を送ってくれた方々、もしこのブログを見ていてくれたら、ここで謝らせてもらいます。
返事も書けなくて、ゴメンね♡

第92位: 親友の良元優作が結婚して、さらにはお父さんになったこと

このブログにも何度か登場したことのある、親友のミュージシャン良元優作がめでたく結婚しました。
僕は、結婚式で歌を歌い、(有名ミュージシャンを招待客に含む)200人規模の2次会では幹事を務めさせてもらいました。
20代前半の何年間かは、ずっと優作と共に過ごしてきたので、すごく感慨深いものがありました。
そして、幹事なんてものも生まれて初めての経験だったのでいろいろと緊張の連続だったんですが、なによりも結婚式での僕の歌。
あらためて僕は歌の才能が無いなと感じた瞬間でした。
もう人前でオリジナルなんて二度と歌いたくはありません…。(涙)

そして、9月には優作は1児の父親になりました。
優作、近々優杏ちゃんに会いに行かせてな。
そして、いつか、ぼ、ぼくに、む、むすめさんをください!

第91位: このブログをテレビで紹介させてほしいという連絡をもらったこと

僕ってね、こんな仕事をしておきながら、「歌」を褒められたりすると、いつも何だか恐縮してしまうんです。
だって、実際そんな大したことはないし、人の歌を歌ってるだけだし、演技してる部分も多々あるし、っていう感じで。
けど、このブログに関しては、誰かに褒められたり、評価されたりするのは、すごくすごく嬉しいんです。
だって、このブログは、ありのままの僕自身だから。
そういうわけで、テレビ局から連絡をもらった時は、正直すごく嬉しかったです。
まあ結局放送は3月までのびちゃったし、どんな紹介のされかたをするのかも分からないけど、とにかく今はただ楽しみに待っておきます。

第90位: 中学の時の担任、下着ドロボーで捕まる

この話は前にブログでも書かせてもらいましたね。→これ
I 先生、今はどうしてるんでしょう?
誰か、教えて。

第89位: たかゆき、髪型を変えてみるも、やっぱりダウン似合わず

泣いていい?

第88位: …あ、もうないです

ん?何?
どういうこと?

第87位: 書くことが、もう無いってこと

え!うそん!?
まだ、たった87位やのに?

第86位: うん

「うん」って…。(苦笑)
86位が、「うん」って…。
じゃあ、もしかしてこれ、完全にノープランで始めたってこと?

第85位: うん

ああ、そうなんや…。
なんか、ほんまに残念感たっぷりのブログやね…。

第84位: うるさい

誰がうるさいねん!

第83位: あ、まだあったわ

あった?
それはよかった。
じゃあ、頑張って。
(棒読み)

第82位: T山恒一さんが、東京都知事に立候補してたこと

ああ、これね。
これはビックリしたね。
ただ、そういえば、にも書いてたけど、この続きはいつになったら書き始めるの?

第81位: ちゃんと書きますよ。ただね、

ただ、何?

第80位: つい先日、T山さんにこのブログの存在がバレちゃったのよ

うそ?何で?
ていうか、本人に隠してたん?

第79位: いや、別にバレて困るようなことは何も無いんやけど、T山さんは文筆業とかもされてるから、僕がブログを書いているっていうのを知られること自体が何となく気恥ずかしくてね

けど、写真とかも勝手に使っちゃってるやん…。(苦笑)

第78位: うん。だから検索なんかにも引っかからないように、わざわざ「T山恒一」なんて、名前を偽装(笑)してたわけで

なんて、姑息な…。(苦笑)
けど、そこまでしてて、なんでバレちゃったん?

第77位: いや、この間、またT山さんが大阪に来た時に、一緒にご飯食べてる最中に、T山さんが不意に「あ、ブログ見たよ。」って言ったんよ

ありゃま、そりゃビックリやね。

第76位: そう、ビックリ。それで、俺、すごい動揺して、「え?な、なんで、僕のブログ分かっちゃたんですか?」って恐る恐る聞いたのよ

うん、うん。
じゃあ、T山さんは何て?

第75位: 「ん?何の事?僕は今、『僕(T山さん)のブログ見てるの?』って聞いたんだよ。」やって

は?どういうこと?

第74位: つまりね、俺がただ単に言葉を聞き間違えただけで、実はT山さんもブログを書いてて、T山さんはただそれを俺に読んでるのか聞いただけなのに、俺が「ブログ」っていう言葉に過剰反応しすぎて聞き間違えて、勢い余って自分からこのブログの存在をバラしちゃったってこと

なんじゃそりゃ…。
アホちゃうか。

第73位: アホ言うもんがアホじゃ!

・・・・・・・・・。

第72位: まあ、そういうわけで、予期せぬ形でこのブログはT山さん公認ブログ(笑)になって、これからはT山さんの名前もちゃんと実名で書けることになりましたので、一応みなさんにそれを報告させてもらいますね

あ、そうなんや。

第71位: だからこれからは、みなさんも僕に気を使って「T山さん」とか言わなくていいですからね。もう堂々と「外山さん」って言っちゃって大丈夫ですからね

ふーん。

第70位: ね、外山K一さん♡

・・・・・・・。
ていうか、さっきからこれ、完全にただの脳内会話になってもうてるやん…。
どんなシュールなランキングやねん…。(苦笑)
ほんで、まだ70位やで。
ほんまにこれ、このまま続けていくつもりなん?

第69位: 別に…

うわ、出た!まさかの、ここに来ての沢尻エリカ!

第68位: ちゃうわ、アホ!この「別に…」は、その「別に…」とはちゃうわ!お前はKYか!

はあ、なるほどね。
ここは去年の流行語で数を稼いでいこうって魂胆か。

第67位: お前のその深読みだけは、ほんまにどげんかせんといかん

図星やったみたいやね…。(苦笑)

第66位: そんなお前は、逆にもうちょっと鈍感力を身に付けんとな

がんばれー。

第65位: すみません。もう思いつきません…

え?早っ!!(笑)
せめて、もうちょっと頑張れよ。
まだ、「どんだけ~」とかあるやんか。

第64位: あ、そっか。もう、どんだけ~

けど、今、それもう俺が言うたやん。

第63位: あ、すみません。じゃあ、もうありません…。

・・・・・・・・。

第62位: どうしよう、これから…。

どうしようっつったって、まだ62位やで、こっちが聞きたいわ。

第61位; でも、そんなの関係ねえ!

あ、今思い出したのね…。(笑)

第60位: ・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

第59位: しりとりでもする?

しりとりって…。(苦笑)

第58位: て、て、て、テング!

え!始まってたん!?

第57位: はい、「ん」が付いたー。君の負けー。

・・・・・・・・。

第56位: ・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

第55位: どうしよう、このブログ…。

わ、話がでかくなった。(笑)
けど、ほんまやよなあ、最近完全に方向性見失ってるもんなあ…。

第54位: 方向性…。書きたいことはまだ一杯あるんやけどね。

じゃあ、それを書いていけばいいだけやんか。

第53位: うん、それは分かってるんやけど、どうも最近それを人に読んでもらえるような文章にする自信が無くなってきてるのよ。

うーん。
たかゆきはいつも人の目を気にしすぎやって。

第52位: そうかもなー。

これは、半分は自分自身のためのブログでもあるんやから、うまく書けそうもない時でも、どんどん好き勝手書いていったったらいいねん。

第51位: けど、それじゃあ、読んでる人がおもんないやんか。(今みたいに)

だから、それを気にしすぎやっちゅうねん。
たかゆきは別にウケをねらうだけのブログを書きたいわけじゃないんやろ。
自分自身の青春の記録をブログという形で残しておきたいんやろ。

第50位: うん、まあ、そうやけど。

じゃあ、面白かろうが面白くなかろうが関係ないやん。
そりゃあ、なるべくたくさんの人に読んで欲しい気持ちは分かるけど、たかゆきは今まで十分頑張って書いてきたんやから、もう大丈夫やって。
もし、新しい文章が気に食わんのやったら、昔の文章読んでもらったらいいねん。
いっても、もう結構な量あるんやから。

第49位: うん…。

それでも気に食わん人は、別に読んでもらわんでもいいやん。
どうせ初めから変わった生き方してるんやから、何も万人に受け入れてもらおうとせんでいいねんで。
逆に、それがネットのいいところでもあるねんから。

第48位: …うん、そやな。その通りやわ。自分エエ奴やな。なんか元気出てきたわ。ありがとう。

い、いや、そんなに喜んでもらえたら…。
こちらこそ、ありがとう。

第47位: あんまり調子乗んなよ。

・・・・・・・・。
うん、そうやね、はいはい。
ちゅうかさー、こんなしょーもないこと続けてきても、まだやっと半分やで。
ほんま、どうすんの?

第46位: じゃあ、なんか質問して。

質問って言われてもなあ…。
じゃあ、好きなタオルは?

第45位: バスタオルです。

好きなタモリは?

第44位: 火曜日です。

ヨーグルトですか?

第43位: いいえ、ケフィアです。

なあ、これ何が面白いん…?(苦笑)

第42位: 分からん…

よし、もうちょっと真面目なこと聞こう。
そういえばさー、前から言ってた「世界一周」ってどうなったん?

第41位: …あ。

あれ、なんかマズイこと聞いてもうた?

第40位: いや、そんな事ないねんけど、ちょっと色々あってな…

色々って?

第39位: 色々は色々や!

あ、怒った。(笑)

第38位: ちゃうねん、実はあれからお金の事やら仕事の事やらプライベートやらで、また予期せぬ出来事が色々起こってしまってな、思ったようになかなか計画が前に進んでへんねん。

そうなんや…。

第37位: まあ、現実なんていつもそんなもんや。何でも予定通りなんかにはうまくいけへんねん。それも人生や。

偉そうに…。
けどさ、予期せぬ出来事って何が起きたん?
それをこのランキングで発表したらいいんちゃうの?

第36位: まあ、それはそうなんやけど、細かいことの積み重ねやったり、あんまり言いたくないことも多いから、それは今はやめとくわ。

ふーん。
ややこしい性格やね。

第35位: お互いにね…(苦笑)

けど、世界一周は諦めたわけじゃないんやろ?

第34位: もちろん!それがあるから今もこの仕事を続けてるんやし、もし今この目標が無くなったら、俺路頭に迷ってしまうで。

そっか。
じゃあ、今年もこのブログは続くんやね。

第33位: うん、全然続く。むしろ、まだまだ全然終われそうにない。

そんじゃあ、それをみなさんにちゃんと報告せんとな。
だって、去年は、今年の初めから世界一周に出発して、このブログは去年一杯で終わってしまうって堂々と宣言してしまってたんやから。

第32位: あ、そっか。えっと、みなさん、去年は僕なんだか調子に乗って、「このブログが終わる」だとか、「世界一周行っちゃうよ」だとか、「UFOは絶対にいる」だとか言ってましたけど、すべて予定は未定になっちゃいましたので、それをここ第32位で報告させてもらいます。

はあ…。

第31位: というわけで、今年もまだまだこのブログは続くことになりましたので、みなさんこれからもどうかよろしくお願いします。ちなみに、今年の合言葉は、「予定は未定」ということに今決定しましたので、それもここ第31位で報告させてもらいます。

・・・・・・・。

第30位: あ、あと、やっぱりUFOはいると思うので、それをここ第30位で報告させてもらいます。

・・・・・・・。
うん、まあ、何でも好きにしたらいいと思うけど、よく考えたら、どんな報告をしようが、こんな所までちゃんと読み続けてくれてる人はほとんどいないと思うよ…。(苦笑)

第29位: それは俺も思う…

まあけど、せっかくここまで頑張ったんやから、もう最後まで頑張ろっか。

第28位: うん、頑張る

じゃあ、質問に戻るで。

第27位: はい

えっと、そういえば、島田S助さんの話は最近全然してないけど、あれから一体どうなったん?

第26位: ああ、S助さんか。そういえば、続きを書く書くって言うて、全然書いてないなあ…。

そうやで。いつになったら書き始めるん?

第25位: うーん。今さらなんやけど、正直あれはもう俺の中でだいぶ過去の話になってもうてるからなあ。もちろん、いつかは絶対に書くつもりやねんけど、もうちょっとだけ時間が欲しいかなあ。

ああ、噂の「予定は未定」っちゅうやつやな。

第24位: そうそう、それそれ。(笑)

わかった。じゃあ、それは本人のタイミングに任せるわ。

第23位: うん、ありがとう。あ、ちょっと待って、今誰かから電話かかってきた。

え…!?
いくら書くことが無いからって、遂にそんなことまでリアルタイムに実況しちゃうの?

第22位: あ、イサムやわ。ちょうどいいから、バトンタッチするわな。

わお!さらにはバトンタッチ!?(笑)
何がちょうどいいのかは分からんけど、こうなったら、もうヤケクソや。

第21位: あ、もしもし、たかゆきさん?

おう、イサム。
こんな時間にどうしたん?

第20位: あのね、前たかゆきさんが歌ってた「ふふふーん、ふふ、ふーん、プカプカプカ♪」っていう歌、題名なんでしたっけ?

へ?お前、そんなことでわざわざ電話してきたんか!?

第19位: そうですよ。で、何て歌でしたっけ?

今、そんな事どうでもええねえん。
「プカプカ」や、「プカプカ」。
そんで、今イサムも自分で「プカプカプカ♪」って歌ってたやん。

第18位: なんや、そのままですやん。

そうや、そのままやで。
そんなことよりな、イサム、ほんまにええとこに電話かけてきたわ。
ちょっと、大事なお願い聞いてくれ。

第17位: え、何ですか?

ちゃうねん。ちょうど今、俺ブログ書いててな、イサムとの会話、これから全部ブログに載せるから、ちょっとゆっくり喋ってくれ。

第16位: は?

まあ、なんでもいいから、とにかくまず、ブログを読んでくれてるみなさんに自己紹介して。

第15位: え、ほんまに言うてますの?

うん、ほんまやで。

第14位: ブログって、「ノーレイン ノーレインボー」?

うん、そうそう。
これからの10何位は、イサムの腕にかかってるんや。
まあ、今度事情の説明とお礼するから、今は何も聞かずに、とりあえずゆっくり自己紹介してくれ。

第13位: はあ…。えっと、じゃあ、サカモトイサムです。28歳です。東京でフリーのカメラマンやってます。好きなタオルはバスタオルです。

わー、わー、わー、やめてー!
イサム、最後のそれだけは言わんで!
俺、さっき、それ、
もうブログに書いてもうたがな…。(恥)

第12位: ははは。(苦笑)たかゆきさん、その持ちギャグ、ほんまにどこでも言うてるんですね。

ほっといてくれ…。
ああ、恥ずかし…。(涙)
えっと、みなさん、とにかく、イサムは、今は東京に住んでる年下の友達です。

第11位: あ、そうです。それで、後、何しゃべったらいいんですか?

えっとね、そうやなあ、今がだいだい10位くらいやから、イサムの「2007年の10大ニュース」教えて。

第10位: あ、ちょっと待ってください、たかゆきさん。ハルカ(イサムの彼女)が電話変わりたがってるから、ハルカに変わりますね。

え?ああ、うん…。

第9位: もしもし、たかゆきさん、ハルカです。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ああ、ハルカちゃん、おめでとう。今年もよろしくね。

第8位: たかゆきさん、この間はどうも、わざわざありがとうございました。

いやいや、こちらこそ。すごい楽しかったよ。
そんなことより、ハルカちゃん。
ちょっと聞きたいことがあるねんけど、去年1年間でハルカちゃんにとって大きなニュースってなんかあった?

第7位: え、私にとっての大きなニュースですか?うーん、そうですねー…。

うんうん、なになに?

第6位: あ、亀を飼い始めたことかな。

・・・・・・・・。
あ、亀ね、亀…。(苦笑)
それは大ニュースやね…。
いやー、ありがとう、ハルカちゃん。
えーっと…、ちょっと、もう一回だけイサムに変わってもらえるかな。

第5位: はーい。

・・・・・・・・。

第4位: あ、もしもし、変わりました。

あかん、イサム、時間無いわ。
もう4位やで、4位。
とにかく、何でもいいから、イサムの去年の大きなニュース教えて。

第3位: えー、ニュースって言われてもなあ。そーやなー、ああ、周りから俺の字が下手そうと思われてたことかな。

は?何それ?それが2007年の大ニュース?
お前らカップルは、揃いも揃って…。(笑)

第2位: だって、それがすごいショックやったんですもん。

イサム、ちがうねん、イサムはもちろん何も知らんと思うけど、俺ここまで来るのに、ものすごい時間かかってんねん。
あのな、次でほんまに最後の1位やから、頼むから去年で一番大きなニュース教えてくれ。
そしたら、また今度この前の高級うなぎおごったるから。(笑)
よし。もう全部、イサムに任せたで!

というわけでみなさん、お待たせしました。

いよいよ2007年100大ニュースの栄えある第1位の発表です!!

第1位: えーっと、あ、そうや、大事なニュース忘れてました。僕、去年、すごい大きな写真の賞で入賞したんやった!そんで、これまだ言ってませんでしたけど、その入賞した写真の中に、たかゆきさんのパジャマ姿の写真もあって、銀座でやった展覧会でも、その写真勝手に発表しておきました。

きゃー、ハレンチ!

おわり。

P.S.

すみません!

きっと何か大オチが用意されてるんじゃないかと思って、最後まで根気強く読み続けてくださった方、猛烈にすみません!!

今回、本当に完全にノープランで書き始めてしまったので、僕自身もまさか途中から「サカモトイサムの2007年100大ニュース」になってしまうなんて思ってもみませんでした。

どんなブログやねん…。

しかも、最後の最後の締めが、「きゃー、ハレンチ!」って…。(苦笑)

いやはや、2008年、さっそく先が思いやられますね。

ほんと、このブログ、どげんかせんといかん。

とにかく、

こんなに長くて退屈な文章を最後まで読んでくださった心優しい方だけは

どうか今年もよろしくお願いします!!!

そして最後に、

たまたま電話をかけてきてくれたイサム&ハルカちゃん、

どうもありがとう&なんかごめんなさい。(笑)

ブログランキング ←イサムとハルカちゃんに、
             どうか応援クリックを!(笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

優しさ

はい!まずは前回の記事の答え合わせから。

あれは、各段落の一番左の一文字を縦に読んでいくと、

「メリークリスマス!
みなさん、今年も一年いろいろとありがとうございました!
これからも仲良くしてくださいね。
あー疲れた(笑)」

っていう文章になるんです。

えっとね、ほんとはこんな風に自分で詳しく説明するのはすごく恥ずかしいんですけどね(笑)、僕の知り合いの中に何人か、

「なんや、『メリークリスマス!』だけやと思ってた。へー、まだ続きがあってんな。」

なんてのんきな事を言ってくる友達がいたもんで、もしかしたら、みなさんにもあんまり伝わってなかったんかなあと心配になっちゃったんです。

だって、せっかくのクリスマス・イブにあれだけ頑張って書いたのにー!(涙)

これを機に、もしみなさんの中でも、よく趣旨を分かってなかった方や、まだ前回の記事を読んでないという方がいらしゃったら、是非、

いますぐ、GO!!!

さて、話は変わって、今日はちょっと、昨晩の話をさせてください。

僕がいつも歌っている飲み屋街の片隅に、手押し屋台の「石焼きいも」屋さんがいる。

背の小さいおばあちゃんと、これまた背の小さいおじさんが2人で商売している。

目の前を通るサラリーマン達に、このおばあちゃんがいつも

「焼きいも買うて~。」

と大きな甘えた声を張り上げている。

何とも大阪ならではの焼きいも屋さんだ。

ただ、明らかにそんなに売れている気配はないし、2人の姿を見てもそのつつましい生活ぶりは見て取れる感じはある。

さて、この焼きいも屋さん、僕よりも店を閉める時間が少しだけ早いみたいで、昔からよく手押し屋台を押して帰る途中に僕の前を通る。

そして、僕の前にお客さんが居ない時は、2人とも決まって満面の笑顔で僕とお喋りしていく。

内容はたわいもないことだ。

今日は人通りが多かっただとか、少なかっただとか、寒くなってきたから風邪を引かないようにだとか、まあそんな感じだ。

ただ、昔から、僕がどうしていいか分からないことが1つだけある。

それは、

僕の前にお客さんがいて僕が歌ってる時に、たまに、おばあちゃんの方が、何も言わずに千円札を僕のギターケースに入れてくれる事。

これは、歌を聴いてくれたお客さんからなら、僕はそれを目的にこの仕事をしているわけだからすごく嬉しい。

けど、おばあちゃんは、同業者というか、仲間というか、いわば同じ側の人間。

正直、何だか複雑な気持ちになってしまうのだ。

おばあちゃんにとっては、多分、「いつも頑張ってるね」という類いの気持ちの表れなんだろうけど、それはこちらからしても同じ事。

そんなに山ほど儲かるわけじゃないだろうに、あんな年齢で寒い中大きな声を何時間も出し続けて、ようやく稼いだお金を、いくら千円とはいえ何も僕にくれなくてもいいのに。

まだ、僕の「歌」に対してお金を入れてくれるなら、少しは納得できるんだけど、おばあちゃん、いつもお金を入れた後は、僕が他のお客さんに対して歌ってる間に、そのまま帰ってしまうだもん…。

だから、僕はいつもどうしたらいいか分からなくて、その度に目でお礼するぐらいしかできずにいる。

そして、昨晩。

昨日はどうやら僕の方が終わるのが早かったらしく、僕が後片付けをしている最中におばあちゃん達が通った。

そして、ひとしきり3人で会話をした後、珍しくおじさんの方は手押し屋台を押して先に帰っていった。

残った僕ら2人はしばらくまだ会話を続けていたんだけど、その途中、おばあちゃんが突然、

「あ、そうや。」

と言って、ポケットから今日稼いだんであろうの千円札を取り出し、僕に手渡してきた。


「い、いや、今日は僕、もう歌ってるわけでもないし、いつも貰いすぎてるから、もう大丈夫ですって。ほんまに。」

「分かったから。そんなこと言わんと、早くしまい。」

「もー…。
だって、いつも僕、どうやって恩返ししたらいいか分かりませんもん。」

僕がそう言った途端、今まで笑顔だったおばあちゃんの表情が急に険しくなった。

「恩返しとかな、そんな事考えたらあかん!
わたしはそんな気持ちでいつもあげてるわけやないんやで。
あんたのことは昔からよう知ってるし…。
とにかく、恩返しとかそういうことはあんたはなんも考えんでええの!
わかった?」

「は、はい…。
ほんと、いつもありがとうございます。」

すると、おばあちゃんはいつもの優しい笑顔に戻り、

「今日はもう無いけどな、明日は焼きたてのおいもさん持ってきたるからな。
ほんなら、風邪引かんようにはよ帰りや。」

と言い残して、手を小さく振って帰っていった。

僕はなんだか昔の事を思い出した。

それは、5,6年前の夏の事。

当時、日本一周一人旅中で、北海道の札幌に滞在していた僕は、ススキノで弾き語りをしている時に知り合った、キノシタさんという高級海鮮料理店の店長さんとそこの店員さん達に、これでもかというぐらいに親切にしてもらったことがある。

暇さえあればキノシタさんは自分のお店や他のお店で僕にご飯をご馳走してくださり、時々歌ってる所までわざわざ差し入れの手作りおにぎりまで持ってきてくれたり、たまにはゆっくり寝れるようにとカプセルホテルのタダ券をくれたり、僕の車が駐禁でレッカー移動された時なんかは、お店の方全員でいろいろ力になってくれたりと、とにかく何から何までお世話になりまくったのだ。

僕はある時聞いた。

「何で、そんなに僕に優しくしてくれるんですか?」

と。

すると、キノシタさんは答えた。

「あのな、たかゆき。

最近ようやく分かってきたんだけど、

昔若い頃な、俺もある人にものすごく親切にしてもらったことがあるんだよ。

その時に俺も聞いたんだ。今のお前みたいに。

『なんで、そんなに優しくしてくれるのか?』って。

そしたらな、その人なんて答えたと思う?

『俺がいくらお前に優しくしたからって、お前は俺にそのお礼なんてしなくていいんだ。

その代わり、お前がいつか大人になった時に、自分より若いやつにその分精一杯優しくしてやれ。』

だってさ。

分かるか?たかゆき。

お前も、俺がしてやったことを、俺に恩返しするんじゃなくて、いつかお前が逆の立場になった時、その相手に精一杯のことをしてやればいいんだ。

そうやって、優しさっていうものは、巡っていくんだよ。」

この言葉は、あの時、僕の心の奥に深く深く刻みついた。

そうだった。

よし、

明日は、ただ笑顔で「ありがとう」って言って、美味しくおいもさんを頂こう。

ブログランキング ←いつも応援クリックありがとうございます。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

メリー クリスモス

めちゃくちゃ更新が滞ってしまいました…。

理由はほんといろいろあるんですが、

いちばんの理由はやっぱり、年末ということで

悔いの残らないように一生懸命仕事をしていたら、結果

理解に苦しむほど、ほんとに忙しくなっちゃったからなんです。

すいません…。

まあ、けど、

済んだことなんで、もう許してやってください!!!!

!!!!!!!!!!!

みなさん!

なんか、この文章、いつもよりな感じしません?

さあ、ちょっと考えてみてください。

ん?

、、、、、、、、、、。

こんな感じ、やっぱり初めてですよね。けど、

とりあえず、最後まで読んでやってください。

しんどいわ、とか

もう、さっそくめんどくさいとかは、どうか言わないで。

いろいろと訳があるんです。

ちがうんですよ。

ねらいがあって、今回僕こういう文章書いてるんです。

ん? そういえば

いっこ前の記事で、

路上での仕事を始めるきっかけになったT山さんとの出会いの

いきさつについて、今回はお話しするって、僕言ってましたよね。

露骨な言い方になるかもしれませんが、

とてもじゃないけど、今回はそんな話は書けそうもありません!

あい、とぅいまてぇ~ん!(←うぜー。苦笑)

理屈じゃないんです。

がんばって書いたところで

途中でウダウダになっちゃうのは、目に見えてるんです。

うまく言えませんが…。

誤解はしないでほしいんですけど、決して

ざつな気持ちで、今この文章を書いてるわけじゃないんですよ。

言い訳ばっかりですが…。

まあ、そんなことはさておき、実はね

しがない僕のこんなブログが、

たいへんなことに、明後日TVで紹介されるかもしれないんです。

!?

これは、僕にとっては、すごい事件です。

れんらくが最初あったんですよ、ある番組のプロデューサーから。

可能なら、このブログを番組内で紹介させてほしいって。

ラッキーといえば、まあラッキーなんですけど、

もんだいは、このブログが仕事のお客さんにバレてしまう事。

ナイショにしておきたいんですよね、仕事のお客さんには。

かなりリアルな裏側も書いてるあるから。 けどね、この番組、

よく聞いてみると、関東地方だけしか放送されないとのこと。

くっそー!それはそれで、なんか悲しい…。(笑)

しかしまあ、関東だけならお客さんの問題も心配ナッシング。

て、いうわけで、僕は1ヶ月前にOKを出したんですけど、実は

暮れども待てども、それから1ヶ月何の連絡も無いんですよね。

だってね、質問のメールしても全く返ってこないし…。(苦笑)

さいしょは、「担当者がまた連絡します」って言ってたんですよ。

いったい何、これ? 放置プレー?

ねえ、僕のブログ、ほんとに紹介されるんでしょうか。。。

。。。。。

あー、なんか、テレビ局の気まぐれに振り回されてるーーー

ーーーーーーーーーーー!!!!

つーことで、放送される確率はほんとに

かなり低いと思いますが、一応

れんらくだけはみなさんにしておきたかったので、してみました。

ただ、出なかったら恥ずかしいので、番組名は言いませんが。

(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、お疲れ様です!

こんなに読みにくい文章を最後まで読んでいただいて、ほんとにありがとうございました。

さて、一体、僕がこの文章で何を言いたかったのかというと、もう一度文の一番最初まで戻っていただいて、上から順最後~~~~の部分まで、文章の一番左の一文字だけを声に出して読んでいってもらえば分かると思います。
(携帯からだと、訳がわからないかもしれません。)

・・・・・・・・・・・・・。

最後まで読めました?

はい。今回は、僕、ただそれが言いたかっただけなんです。

あはは…。(苦笑)

ああ、せかっく休日のクリスマス・イブなのに、何の予定も無く、部屋でひとりモスバーガーをかじりながらせっせとこんな文章を書いている俺…。

全国の独身女性のみなさん、

どうか僕にモス以外の温もりを!(笑)
  ↑
(けっこう切実…。)

とにかく、そういうわけで、

どうかみなさんだけは

素敵な年末をお過ごしください!!

P.S.

後、やっぱり、万が一ほんとに紹介された時に後悔しそうなんで、いちおう番組名言っておきますね。

えっと、26日深夜に放送のテレビ東京「うぇぶたまww冬SP」っていう番組らしいです。

僕は大阪なんで見れないんですけど、もし、関東在住で、26日の夜がよっぽど暇な方がいらっしゃったら、チェックしてみてください。

ただ、もし紹介されてなかったら、あくまでも初めから何も無かったかのようにそっとしてやっておいてくださいね。

間違っても、よけいに傷口を広げるような言葉だけは投げかけないでくださいね。(笑)

緊急追記(12月25日)

今日さきほど、番組プロデューサーさんからメールがありまして、いろいろな事情で26日での放送は無くなったそうです。

ただ、3月頃の特番で改めて取り上げていただけるようなので、またその時に報告させてもらいますね。

お騒がせしてすみませんでした。

ブログランキング ←応援クリックしてもらえると
             すごく嬉しいです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

T山恒一がやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!

みなさんは、「T山 恒一」という人間をご存知でしょうか。

えっとこの人は、今年春の東京都知事選挙に立候補して、約1万5千票を集めて見事に(笑)落選された37歳の男性なんですけど、この人、その選挙の政見放送(テレビ用の立候補者の演説)で、なんだか過激なパフォーマンスをして、それが一時期ネット上ですごく話題になったんです。

その政見放送が投稿された「You Tube」なんかでは、東京都の選挙管理委員会がその騒ぎに気付き削除要請するまでの間、数日間は1日の動画再生回数が世界1位になってたくらいです。

まあけど、いくら話題になっていたとはいっても、それは2ちゃんねるをはじめネット上での一部の世界の話で、普通に暮らしているぶんには、全く知らない人のほうが圧倒的に多いとは思います。

そこで、「T山 恒一」を知らない人のために、その、当時話題になった政見放送をYou Tubeから載せておくので、とにかくまず見てみてください。
(注;音が出ますので、職場等で見る方は要注意。)
(注2;あ、あと、あんまり真剣に見ずに、半分お笑いビデオとして見ちゃって大丈夫ですからね。)
(注3;携帯からは見れません。)

いやー、怖いですねー、恐ろしいですねー。(笑)

こんな人がもし本当に東京都知事に当選したら、日本はどうなっちゃうんでしょう。

えーっと、

ただね、みなさん、

残念なことに(?)、実はこの人、僕の10年来の知り合いなんです…。

あはは…。(苦笑)

・・・・・・・・・・・・。

キャー!!

みんな、引いちゃイヤーー!!!

僕をそんな目で見ないでーーー!!!!

違うんです。

まあ、T山さんはほんとに知り合いというか、友人というか、先輩というか、とにかくそういう関係なんですけど、この人実際にこんなキャラクターなわけじゃないんですよ。

あくまでも、普段はすごく穏やかで、ユーモアと茶目っ気たっぷりの人なんです。

じゃあ、なんでT山さんがこういうことをしたのかとか、普段はどういう活動をしているのかとかは、長くなるので掲示板のポスターを見てくれ。

あ、違う。(笑)

えっと、とにかく、T山さんに興味のある方は、ネットで色々検索してみてください。

いたるところにかなり過激な内容が出てくると思うので、僕は責任を持てませんが…。(苦笑)

そしてね、

今回は別にそういう話をしたかったわけじゃなくて、そもそも、僕とT山さんはそういう政治的な活動や思想の面においての知り合いでは全くないんです。

じゃあ、どういう話をしたかったのかというと、実はT山さんは、政治活動家以外にも、「ストリートミュージシャン」という顔を持っておられて、何を隠そう、このT山恒一さんが僕が今の仕事を始めるきっかけになったまさにその人物なんです。

それでね、僕、今書いている「始まりの物語」シリーズの中で、次回くらいからこのT山さんとの出会いについて書こうと思っていたんですよ。

そしたら、なんとビックリ!

このタイミングで、ついこの間 T山さんが僕の仕事場をわざわざ訪ねて来られたんです!

ん?

そんなの、知り合いなら別に普通の事じゃないのかって?

いや、それが違うんですよ。

T山さんはもともと九州の方で、今も熊本に住まれてるんですけど、実は僕、T山さんと10年来の知り合いって言っても、ここ5,6年は一度も連絡すら取り合ってなかったんです。

(もちろん、T山さんがこのブログの存在を知っているわけでもなく。)

だから、今回の都知事選の一件にしたって、僕がたまたま自分でネットで見つけて、腰を抜かすほど驚いたくらいなんです。

「T山さん、あんたまた何ちゅうことしてんねん!」って。(笑)

つまり今回、そんな何年も会っていないうちに有名人になってしまったT山さんの事を、これからこのブログに書こうと思っていた矢先に、その張本人が突然僕の歌ってる場所に現れたっていうわけなんです。

ね、そりゃビックリするでしょ。

言ったら、美川憲一のモノマネをしていたコロッケの後ろから、突然ご本人登場みたいなもんですよ。

あれ?

なんか違う?

まあ、いいんです。

とにかく僕は、コロッケ並みにビックリしたんです。

ビックリコロッケです。

しかもね、T山さんがこの仕事を始めたきっかけだとはいっても、僕がT山さんに出会ったのは実は大阪ではなくて九州なんです。

そして大阪でこの仕事を始めてから、今までT山さんには、大まかな地域名以外、ちゃんとした僕の仕事場所を詳しく教えたことはありません。

つまり、この日T山さんは、知らない土地なのに、わざわざ自力で僕を探してくれたみたいなんです。

(何をそこまで…。苦笑)

なんでも、聞くところによると、今回東京で何やらイベント出演の依頼があったらしくて、熊本から車で東京に向かう途中、大阪にも少しだけ用事があったので、ついでにここに立ち寄って僕を探してみたらしいです。

歌ってる僕を見つけたT山さんは、

「やっぱり、まだこの仕事を続けてたんだ。」

と言って、何だか喜んでました。

さて、そんなT山さん、今回はもう1人女性スタッフが同伴していて、結局その東京への行き道2泊と帰り道2泊、合計4泊、僕の家に2人で泊まっていかれました。

と、いうことで、

僕とT山さんとの出会いや、その他もろもろは、さっきも言ったように次回から書き始めるとして、今日はせっかくなんで、大阪にいる間に撮ったT山さんの写真をみなさんに何枚かお見せしたいと思います。

これを見れば、本編を読む前に、少しはみなさんのT山さんへの怖いイメージが取り去れるんじゃないかと思うので。

じゃあ、まあ、とにかくどうぞ。

181

まず、T山さん、僕の家に到着。
(着ているTシャツについては、どうかノーコメントで…。笑)

196

なんだか僕の本棚から本を物色。
(このTシャツの背中の文字も、どうかノーコメントで…。苦笑)

179_3

選んだ本を真剣に読みふけるT山さん。

何をそんなに真剣に読んでるかと思いきや、

183_2

「エスパー魔美」でした…。

ね。

かわいいでしょ。

191

ルパンのおもちゃで必死に峰不二子を捕まえようとするT山恒一(37歳)。

ほらね。

全然怖くないでしょ。

・・・・・・・・・・・・。

い、いや、やっぱり、違う意味でちょっと怖いでしょ。(笑)

176

寝るT山恒一。

せっかくなんで、ちょっくら大阪観光にも出かけました。

6675151_1199488778s_2

アメリカ村を散策する、僕とT山さん。

193

「北極星」で、嬉しそうにオムライスを食べるT山さん。

194

十三(じゅうそう)で、嬉しそうにみたらし団子を食べるT山さん。

7439123_2817019397s_2

「太陽の塔」も見に行きました。

これは裏の顔。

7439123_841012850s

7439123_1801617386s

T山さんが、やらたと「20世紀少年」のマネをしていたので、その隙を見計らって、本人に気付かれないように、

7439123_3419036358s

「太陽の塔」とチューもさせちゃいました。(笑)

7439123_1463598040s

そして、手乗り太陽の塔。

これは、T山さんにも協力してもらった、僕の努力の結晶です。

こんな事に必死になってる31歳と37歳。

ね、

素敵でしょ。(苦笑)

7439123_1603881419s

通天閣(新世界)にも行って来ました。

7439123_3848995280s

さて、色々と写真を見てもらいましたが、

とにかく、T山さんは、こういう人なんです。(どういう人?)

だから、みなさん、安心してください。

決して、突然噛み付いたりしませんので。(笑)

さあ、とにかくそういうわけで、次回からは、10年ちょっと前僕が今の仕事を始めるきっかけになったこのT山さんとの出会いについて話していきたいと思います。

今回は、T山さんが突然現れたので、緊急番外編でお送りしました。

ではみなさん、また次回。

7439123_635137200s

ブログランキング ←応援クリックしてもらえると
             すごく嬉しいです。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

リンクバースデー

突然ですが、

僕のブログってね、今までほんと閉鎖的だったと思うんですよ。

自分ひとりの世界っていうか…。

だって、他の人のブログのリンクすら何にも貼ってなかったし。

僕の方には貼っていなくても、わざわざ自分のブログには、このブログへのリンクを貼ってくださっている心優しい方すらいてくださったのに。

僕も、もうちょっと人とのつながりを大事にしていかないと。

そこで、今日はちょっと何かを変えるきっかけの日として、これからはせめて僕のブログのリンクを貼ってくださっている方のブログだけでもリンクを貼らせていただきたいと思います。

世に言う「相互リンク」ってやつですね。

おー、ナウい!

え?

なんで今日がきっかけの日なのかって?

<なぜなら、今日は僕の誕生日だから。>

ミクシィの方だって、直接の知り合い以外は今まで頑ななまでにマイミクシィをお断りし続けてきましたが、今日をきっかけに少しずつでもそんな片意地を取っ払っていきたいと思います。

だから、ミクシィのみなさん、これからも仲良くしてね。

<なぜなら、今日は僕の誕生日だから。>

だけど、何歳になったのかとかは、決して聞かないでくださいね。

<なぜなら、今日は僕の31回目の誕生日だから。>

いや、別に、31歳がどうのこうのっていうんじゃなくて、僕自身がまだこんな状況なのにこの年齢っていう焦りがどうもありまして…。

まあけど、31なんて、四捨五入したら、所詮まだ0歳ですもんね。

<なぜなら、四捨五入するケタを間違えているから。>

とにかく、今日はその事務報告だけをしにきました。

もし、リンクが都合の悪い方がいらっしゃったら教えてくださいね。

では。

ブログランキング ←今は応援クリックが何よりのプレゼントです

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

報告

実はこの数週間、また僕の仕事場でトラブルが続出しています。

そのトラブルの内容というのは、現時点で自分に直面しているあまりにもリアルな問題なので、今はどうしてもここに書く気にはなれませんが、

いつかこの問題がハッピーエンドの方向で解決すれば、またその経緯を詳しく書くこともあるかもしれませんし、もしも悪い方向にうやむやに長引いてしまうようなことになれば、この件については何も触れないこともありえるかもしれません。

とにかく、ここ数週間僕はそのトラブルのせいで、眠れない悶々とした日々を過ごしていて、どうしてもブログを更新する気力が湧いてきませんでした。

(ああ、せっかく完全復活に向けて頑張っていこうと思っていた矢先だったのに…。)

というわけで、今回のトラブルが向かう方向如何によっては、これからもこのブログの更新がむやみに滞ってしまうこともあるかもしれませんが、どうかみなさん、今は温かい心でそっと見守ってやっていてください。

正直なところ今は不安で一杯ですが、僕もやれるだけのことはやろうと思っています。

そして、(内容を書くかどうかは別にしても、)もしこの問題が終息すれば、その旨だけは必ずここでお知らせしますね。

とにかく今日は、眠れないことを利用して、そのことだけを伝えにきました。

いつも更新の遅いブログですみません。

では。

神様、もう少し、もう少しだけでいいから、僕にあの場所で仕事をさせてください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧