« 2011年1月 | トップページ

2011年2月 1日 (火)

明日があるなら

先週、僕はひよこ先生の所でも最後の診察を受けてきた。

実は、医療保険との兼ね合いで、旅から帰ってきても今後は余程のことがない限りひよこ先生に診察してもらうことはできない。

つまり、今回は、もう僕の「うつ」は治癒しましたよという確認をもらうための診察でもあったわけだ。

 

 

ひよこ先生
「いよいよ、世界一周ですね。」

 

「はい。けど、もう準備やら何やらで最後まであまりにも忙しすぎて、正直それを実感する余裕も全く無いですけど。(苦笑)」

 

「ははは、そうか。それは大変でしょうね。

じゃあ、まあとにかく、今回はお薬も出さずにこれで治癒っていうことにしておきましょうね。」

 

「…はい、先生。今までほんとにありがとうございました。

ここまで来れたんはほんまに先生のおかげやと思ってます。」

 

そんなつもりはない、全くそんなつもりはなかったんだけど、この時僕は、自分の頬に涙が伝っていることに気付いた。

そして同時に、そんな自分に驚いて、それがまた更なる涙を呼んでしまった。

ここに来るのがもう最後かもしれないということを少しでも考えたのが大きかったのだろうか、

そこからの僕は、もう堰を切ったように思い出や感情が次から次へと溢れ出してきて、結局何度も嗚咽しながら言葉を続けた。

 

「正直ね、2年半前に初めてここに来た頃には、口では『病気を治していつか世界一周する』なんて言ってましたけど、ほんまにこんな日が来るなんてことは想像すら出来てませんでした…。

それを、先生にはほんとによくしてもらって…。

僕ね、他の病院に行くのはすごく憂鬱で嫌いなんですけど、電車に乗ってここに先生に会いに来るのだけは全然苦じゃなかったんです。

むしろ、楽しみやったくらいで…。

もし先生に出会ってなかったら、僕は多分世界一周なんて到底実現できてません。

それどころか…。

あのね、ほんとに先生は僕の人生の…、

恩人なんです…。

ありがとうございました…。

ありがとうございました…。」

 

溢れる涙で言葉に詰まる僕に対し、

ひよこ先生はいつものようにただ優しく笑っていた。

 

「いやいや、私は何にもしてませんよ。

頑張ったのはたかゆきくんです。

たかゆきくんはほんとに頑張りましたもんね。

長い間お疲れ様でした。

気を付けて世界に行って来てくださいね。」

 

 

この後僕は、赤く腫らした目ですぐに受付に向かうのが恥ずかしかったので、もう少しだけひよこ先生と談笑して、旅のお守り代わりに先生の写真を撮らせてもらったりしてから、何度も何度も深々とお辞儀をして診察室を出た。

 

でも、せっかく時間を掛けて受付に向かったのに、いつもの受付のお姉さん二人と最後の挨拶をしている内に、結局僕はまた感極まって涙を流してしまう。

この二人にも、色々な複雑な手続きを手伝ってもらったり、いつも僕の診察時間のわがままを聞いてもらったり、長い間ほんとにお世話になったのだ。

そして、大人気無く涙を流す僕に対して、なんと彼女達二人も涙を流してくれた。

 

「私達も、いつもたかゆきさんとお話するのがすごく楽しかったです…。

寂しくなりますね…。

どうかお気を付けて行かれてください。」

 

「はい、気を付けて行って来ます。

じゃあ、今までほんとにお世話になりました…。」

 

そして僕は、もう一度深々とお辞儀をして、病院を出ようとした。

 

が、その時、

受付のお姉さんの一人が、立ち去ろうとする僕に対して遠慮がちに声を掛けてきた。

 

「あのー、場に水を注すようで申し訳ないんですけど、たかゆきさん、今日のお金をまだ頂いてません…。」

 

…あ。

 

 

 

この後、一転、受付は僕達の大きな笑い声で包まれた。

ここが心療内科であることがまるで嘘のように。

他の患者さんも何事かと驚いたことだろう。

でも、きっとあの人達も、いつか、いつの日か、こうやって心から笑える日が来ると思う。

それを今僕が証明している。

 

そして、僕はあの病気からここまで回復したけど、こういう根本的なドジなところなんかは何も変わっていないのだ。

 

それでいい。

それでいい。

 

 

 

ひよこ先生、今まで長い間、ほんとにお世話になりました。

先生の優しい笑顔は、どこに行ってもずっと忘れません。

 

 

人気ブログランキングへ
   ↑↑
今日が出発日。
どうにかして、出発までにもうひとつだけ日記を書きたいと思います。
応援クリックしてもらえるとすごく励みになります。

 

たかゆきTwitter →こちら

|

Bon Voyage

さあ、今日から世界一周に出発です。

本当にこの日がやってきましたね。

僕は、この旅のために友達からたくさんのせん別をもらいました。

 

まず、みんながお金を出し合って買ってくれた格好良いバックパック(60-70L)。

Img_7235s_3  

 

次に、少し小さなバックパック(30L)。

Img_7245s

このバック、たたむと何とこんなに小さくなります。

Img_7244s_3

 

街歩き用のたすき掛けカバン。

Img_7254s_2

このカバンも、たたむと小さくなります。

Img_7248s_3 

 

完全防水な上に、山も街もどこでも歩ける、「カメレオン」っていう名前の靴。

Img_7261s 

 

街歩きの、格好良いサンダル。

Img_7265s 

 

防水で、世界時間対応の腕時計。

Img_7260s  

 

ヒートテック各種。(この写真以外にもたくさんもらいました)

Img_7234s  

 

ネックレス。

Taka_amas  

お守り。

Img_7252s  

 

世界のお金各種。

Img_7231s 

 

他にも、僕の旅のためにわざわざオリジナルソングを作ってくれた友達、

このブログの読者の方で、何とわざわざミオロールの店「nardas ナーダス」に僕へのせん別を託してくださった優しい方、

他にもいろんな形でせん別をくださった方々、

などなど、

僕は本当に周りの人々や友達に恵まれています。

 

 

いつもありがとう。

僕は今回、あなたたちの想いも一緒に連れて世界中を旅してきます。

 

じゃあ、行ってくるね。

 

 

 

 

Img_7268s 

 

人気ブログランキングへ
   ↑↑
出発応援クリックしてもらえるとすごく旅の励みになります。

旅の詳細は、1,2年後日本に帰って来た時に、新しいブログを立ち上げてそこに書き綴りますが、今どこにいるかなどの大まかな情報は、今後下記のTwitter(ツイッター)の方でつぶやいていきたいと思います。
よろしければ今後またチェックしてみてください。
そして、このブログはまだもう少し続きます!

 

たかゆきTwitter →こちら

|

2011年2月13日 (日)

ラブレター フロム ジャパン

すみません!

ついつい始めたばかりのツイッターに夢中になってしまって、肝心のブログがおろそかになってました!

えっと、こちらでの報告は随分遅れちゃいましたが、おかげさまであれから僕は無事に世界一周旅行をスタートさせることができ、今はアルゼンチンの「イグアスの滝」付近の街にいます。

そして、毎日色々ありますが、とりあえず元気です!

今のところインターネットが繋がる宿は多いですし(大分遅いけど)、夜は結構時間があるので、そろそろこのブログも完結に向けて再び進み始めなきゃいけませんね。

とりあえず手始めに、今日は旅の話を少しだけさせてください。

 

えっとね、日本を出る前に、母親からある手紙というかメモ書きを貰ったんです。

それを僕はこの旅にもちゃんと大事に持ってきているんですが、

そこには、今後のこの旅、いやひいては今後の僕の人生さえも左右するような、貴重な貴重な言葉達が書き綴られていました。

せっかくなので、みなさんにもそれを紹介したいと思います。

みなさんも是非、今後の人生の参考にしてみてください。

これが、その手紙です。

 

Img_8443s_2

 

かなりの走り書きで拡大しても読みにくいと思うので、一応僕が大体の雰囲気を書き写しておきます。

 

「パーティー(人の集まるところ)は早めに行くのはだめ。10分から30分遅れること。アメリカ

中東では女性の後ろに立つのはタブー。
ドアを開けてあげるのはだめ。

お酒を飲むとき、目上の人の前では横を向いて飲む。韓国

サウジアラビア 指をたてるのはだめ。

中国人は、時計を送ることはその人の葬式をのぞんでいるということ。
手鏡もだめ。あなたはブサイクという意味。

ブラジルではアゴに手をあてててはいけない。

ロシアは、女性にバラは送ってはいけない。 花の偶数は渡してはいけない。」

 

…えっと(笑)、

どこでこんな情報を仕入れてきたんかとか、なんでオカンはいつも赤ペンで書くのかとか(参考→こちら)、そういうことはよく分からないけど、

とにかく僕は、この世界一周で、

ダンスパーティーには遅れて行って、女性の前に立ってドアを自分で開けさせて、その子の横を向いてお酒を飲んで、握りこぶしで、時計と手鏡を叩き割って、おでこに片手をあてながら、ロシア美女に3輪のアマリリスの花を贈ってプロポーズします!

 

おかん、ありがとう!

これでやっと俺も一人前の男になれます!

 

 

ああ、宝物がまたひとつ増えたなあ。

 

人気ブログランキングへ
   ↑↑
応援クリックしてもらえると、今後の更新&旅の励みになります!

|

« 2011年1月 | トップページ