« めりくり。 | トップページ | Ticket To Ride »

2010年12月28日 (火)

ミーハーブログ

そういえばこのブログを始めた時に「有名人来店情報」なんていうカテゴリーを作っておいて、まだそのことについて全部書き切ってるわけじゃないことに気付いたので、

今日は思い切ってそれらを一気にまとめて消化しちゃいたいと思います。

 

具体的に言うと、この十数年間の中で路上で僕の歌を聞いてくださった有名人の方々を、その時のエピソードなども少しだけ加えながら、今からただただ羅列していきます。
(現在僕が覚えている範囲で)

それだけです。

ええ、それだけです。

 

ウフッ、

ら・れ・つheart

 

ただ、あまりにも関西ローカルすぎてみなさんが知らないような名前も出てくるかもしれませんが、そこはあまり気にしないでください。

僕にとってはみなさん有名人なんです。

 

それじゃあとにかく、さっそく始めちゃいますね。

レッツ、RA☆RE☆TSU!

(順不同&時期もあやふやです)

 

 

・島田S助さん

このブログを読んでくださってる方ならもちろんご存知ですね。

初めに歌を聞いてもらったエピソードは→こちら

 

・夏木マリさん

こちら

 

・岩沢厚治さん(ゆず)

こちら

 

・神田川俊郎さん

こちら

 

・奥田瑛二さん

こちら

 

・橋口弘次郎さん(JRA調教師)

こちら

 

・大杉漣さん

僕が加川良さんの「教訓Ⅰ」という歌を歌っていたら、通りすがりに「なんでこんな歌知ってるの?」と興味を持ち、地面に座り込んで2曲聞いてくださった。
そして、帰り際にギターケースに5000円札を入れてくださり、「2曲聞いたから、3000円お釣りちょうだいね。」と1000円札を3枚取っていかれた。
でも、それら全ての行動が、なんだかめちゃくちゃ格好良かった。

 

・笑福亭鶴瓶さん

「また来たったでぇー。」と、昔3回ほど来てくださった。
歌を聞いてる途中にも、通行人が次々と話しかけてきて、鶴瓶さんはそれに対して一人一人対応されていた。
一人の若者が後ろから「あ!するがまなぶや!」と声をかけると、「おい、誰やー!俺を本名で呼ぶ奴はー!」とテレビばりのリアクションをとられていた。
実は、僕は中学生ぐらいの頃からTV収録を何べんも観覧しに行くほど鶴瓶さんの大ファンだったのだが、やっぱりプライベートでも鶴瓶さんは徹底して鶴瓶さんだった。

 

・大沢樹生さん(元光GENJIリーダー)

歌を聞いた後、どうやら感動してくださったのか、なんと1万円札を入れてくださり、「上(おそらく芸能界)で待ってるぜ!」とキラキラした目で、ものすごく力強い握手をしてくださった。
ある意味、イメージ通りで嬉しかった。

 

・川崎麻世さん

これはほんとに僕が失礼な事をした。
かなり昔に仲間の方々といらっしゃったんだけど、たまたま僕が「川崎麻世」さんって名前を度忘れしてどうしても思い出せず、「うーん、確か奥さんも有名な方だ…」などと考えているうちに、なぜかその時、賀来千香子さんの旦那さん、「宅麻伸」さんの名前が頭に浮かんでしまい、麻世さんの事をずっと「伸」さん、「伸」さんと呼び続けてしまったのだ。
もちろん、「伸」さんという呼びかけに対する返事は一切なかった。
麻世さんは僕のマイクを奪って歌い、帰りにはポケットから小銭をジャラジャラっと投げていかれた。
ただ、その後しばらく、僕のマイクはすごく酒臭かった…。
ほら、今回もまた失礼な事を書いた。

 

・松尾貴史さん

仲間の方々と、短い期間で2回ほど来てくださった。
大好きな人なので嬉しかった。
確か、「神田川」を歌った記憶がある。

 

・山本太郎さん

どこで歌を聞いていたのかは分からないが、僕が一曲歌い終えると、どこからともなく走って来てお金を入れてくださり、「ありがとうございました!」と僕に深々とお辞儀をして、またそのまま走り去っていかれた。
「メロリンQ」さんは、豪快かつ礼儀正しい男性だった。

 

・川中美幸さん

川中さんは、日本一周中に仙台の飲み屋街で歌を聞いてくださった。
僕が大阪から来たことが分かると、上田正樹さんの「悲しい色やね」をリクエストされた。

 

・中田カウスさん

何年も前から、もう何度も歌を聞いて頂いている。
歌を聞かない時でも、僕の前を通るとよく挨拶してくださるので、周りの方が少し驚かれることがある。

 

・福永祐一さん(JRA騎手)

僕が「もうひとつの土曜日」を歌ってると、立ち止ってお金を入れてくださったんだが、その時ちょうどギターの弦が切れてしまって、「すみません。すぐに張り替えて歌いなおしますんで」と謝ると、「いや、全然いいんです。この歌が好きだったんで。」とおっしゃって、お金だけ入れてそのまま立ち去っていかれた。

 

・松木安太郎さん(サッカー解説者・元ヴェルディ川崎監督)

当時はセレッソ大阪の監督をされていて、僕が「リクエストはありますか?」と尋ねると、「セレッソ大阪の応援歌を歌ってくれ。」とおっしゃった。

 

・井岡弘樹さん(元ボクシング世界ストロー級・ライトフライ級王者)

歌を聞いてくださった後、井岡ボクシングジムのシールを無理やり僕のギターに貼ってこられたので、すぐに剥がした。

 

・旭鷲山関(元大相撲力士)

僕のギターを奪って、「とんぼ」を弾いていた。

 

・桂楽珍さん

最近、「ダッチワ○フ」ネタなどでテレビでよくお見かけする楽珍さん。
つい先日、歌のお礼に手ぬぐいをくださった。
なぜか、ものすごくいい匂いがした。

 

・リリアンさん

さて、誰が知ってるんでしょう。(笑)
関西のニューハーフの先がけ。
見た目は完全におっさん。(笑)
ものすごいダミ声で、「いや、この子めっちゃええやないの。」と褒めていただき、お年玉をもらった。

 

・西靖さん(MBSアナウンサー)

関西の方ならご存知かもしれないが、西さんは数か月前、番組内の企画で「60日間世界一周」を達成された。
僕はもちろんその企画が大好きで、毎日のように録画して自分の世界一周の参考にしていたので、ついこの間、その西さんに歌を聞いてもらえたのはすごく嬉しかった。
僕も世界一周にもうすぐ旅立つことを西さんに告げると、「どうか気をつけて行ってきてくださいね。」と言ってくださった。

 

・太田房江さん(前大阪府知事)

 

・小牧太さん(JRA騎手)

 

・川尻哲郎さん(元阪神タイガース投手)

 

・原田伸郎さん(あのねのね)

 

・桂ざこばさん

 

・辻本茂雄さん(吉本新喜劇座長)

 

・高山トモヒロさん(ケツカッチン・元ベイブルース)

 

・横山フックさん

 

・田渕岩夫さん

 

・山本浩之さん(関西テレビアナウンサー)

 

・大橋雄介さん(関西テレビアナウンサー)

 

・カマサミ・コングさん(元FM802DJ)

 

 

ここからは、歌をちゃんと聞いてもらったわけではない番外編。

 

・明石家さんまさん

僕がこの仕事を始めて1,2年目の頃、少し遠くに帽子を深々とかぶったさんまさんご一行が通られた。
ただ、さんまさんはその時僕が歌っていた「上を向いて歩こう」を僕に合わせて一緒に口ずさんでおられたので、僕は思わず歌を中断して、「さんまさん!」と大きな声で呼びかけてしまった。
するとさんまさんは、クルリとこちらを振り返り、「おう!頑張れよ!」と満面の笑顔で応えてくださった。
さんまさんは僕にとって子供の頃からのスーパースターなので、その日1日僕はずっと興奮が治まらなかった。

 

・忌野清志郎さん

本格的なサイクルウェアとヘルメット姿で、ロードレーサー(高速自転車)に乗って現れ、僕の目の前で信号待ちをされていた。
その間、清志郎さん僕の事をじーっと見つめていた。
僕はどうしたらいいか分からなかった。
後で調べたら、どうやら大阪城ホールでのライブの後だったみたいなんだけど、とにかくあの時の清志郎さんの目はどうしても忘れられない。

 

・平松邦夫さん(現大阪市長)

この方は、ご公務帰りにたまに僕の前を通られて、いつも笑顔で挨拶してくださる。
そして半年ほど前、僕が自転車で梅田を走っていると、たまたま休日だったんだろうか、平松市長が奥様と歩いておられて、なんとあちらから僕に気付いてくださった。
プライベートでも市長に顔を覚えてもらっているというのは、なんとも不思議で光栄な気分だった。

 

・南海キャンディーズの山ちゃん

山ちゃんはブレイクする前、どうやら僕が歌っている飲み屋街でバーテンダーをしていたみたい。
彼はいつも原チャリ通勤で、その原チャリを僕が歌うちょうどその場所に置いていたもんだから、僕は仕事場に着くと、毎回その原チャリを勝手に移動させて歌っていた。
そして、山ちゃんは仕事が終わると、いつも自分の原チャリが移動させられていることに腹を立てていたのか、よく僕を睨むような目つきで見つめてきた。
ごめんちゃい。
でも、毎回のことなんだから、少しぐらい原チャリをずらして置いてくれてもよかったのに。

あ、後、ノンスタイルの石田くんも、バイト先が近かったのか、夜中によく僕の横をチャリンコで通って、その度に毎回不思議な顔で僕を見てきたなあ。

でも、今は、山ちゃんも石田くんも2人とも大好きです!

 

 

 

よし、まだ他にも何人もいるような気はするけど、

とりあえずこれで「有名人来店情報」は完結!!

 

人気ブログランキングへ
   ↑↑
1日1回応援クリックしてもらえると最高に嬉しいです。
目指せ、もう一度夢の10位以内へ!(現在14位)

|

« めりくり。 | トップページ | Ticket To Ride »