« ARE YOU READY? | トップページ | 改造詳細 前編 »

2010年11月 9日 (火)

あの高い場所へ

いつも言ってることですが、

僕はこのブログが大好きです。

多分、みなさんが思っている3,1415926535897932…倍大好きです。

具体的にどれくらい好きかというと、

チャーハンの次ぐらいに好きです。

 

そんなチャーハンの次に好きなこのブログも、

前回書いたようにおそらく後2カ月ちょっとで終了なわけです。

そこで、今日はみなさんに単刀直入にお願いがあります。

 

このブログを宣伝していただけないでしょうか?

 

 

えっとね、今までも何度か言ってきましたが、僕が今このブログを書いている一番の目的は、一人でも多くの人に読んでもらうことです。

多分、これは他のブログを書いている方も大半がそうじゃないでしょうか。

そして僕の場合、今まで人と違った生き方をしてきたこともあって、その中には、

「知ってほしい・褒めてほしい・許してほしい・認めてほしい」

などというどうしようもなく強力な欲求が含まれています。

さらに最近では、その感情は、初めのころに比べてますます大きなものになってきました。

 

確かに、この4年間、このブログはたくさんの方々に読んできていただきました。

でもそれは、あくまでも、4年間の合計ではという話で、

ぶっちゃけた話、このブログの日々のアクセス数というのは、胸を張って「人気ブログ」といえるようなレベルでは到底ありません。

こういうことを言ってしまうと、中には、

生意気言うな!今でも十分じゃないか!

とか、

それは、お前のブログの内容がそれだけのレベルだということだ!

とか、

更新スピードが遅すぎる!

とか、

メールの返事をちゃんと返せ!

とか、

ヒゲを剃れ!

とか、

口が臭い!

とか、

最近抜け毛が多すぎるんちゃうか!

とか、

ところで、「カントリーマアム」は「バニラ」味もいいけど、やっぱり「ココア」味だよね!

とか、

最近って、都心に行くと「ガールズバー」の数が異常に多いね!

とか、

ロッテおめでとう!

 

などど言われる方もいるかもしれません。

確かに僕も、すべてその通りだと思います。

でも、このブログも残り2カ月。

おそらくブログというものの特性上、完全に終了してしまったブログというのは、

その後は読む人は一気にいなくなってしまい、新しく読んでくれる人が現れる可能性なんていうのはほぼ無くなるでしょう。

そして、このブログも例にもれず、いずれ忘れ去られてしまいます。

僕は怖い!

僕は正直焦ってるんです!

あと、2カ月!

まだ、世の中には、このブログを知らない人だらけなのに!

4年間、更新は遅くとも、僕なりに、誰にも負けないものすごい強い想いで書いてきたブログなのに!

面白い、面白くないなんかは、ほんの少しでも読んでから決めてくれたらいいんです。

あとは自由!

とにかく、一人でも、一人でも多くの人に、せめてこのブログの存在だけでも知ってもらうきっかけを作りたいんです。

そこで、初めに書いたお願い。

 

みなさん、

このブログを宣伝していただけないでしょうか?

 

 

今や、母親にもバレ、行きつけの美容師にもバレ、ほとんどの友達にもバレ、僕にとって、もうこれ以上このブログの存在がバレて困る人なんて「ほぼ」居ません。

だから、

もちろん僕も残された時間、ブログの完結に向けて出来る限りのことはするつもりですので、

みなさんも、僕への誕生日プレゼントや旅へのせんべつだと思って、少しだけ協力していただけないでしょうか。

具体的に言うと、

周りのお友達やお知り合いにこのブログを紹介していただいたり、

もしブログやツイッターやミクシィをやられている方であれば、その内容や方針の中で許される範囲内で結構ですので、その文章内でこのブログを紹介していただければ飛び上るほど嬉しいです。

「わたしのブログは読んでる人が少ないからなあ」などと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕の目的は、一人でもいいから多くの人に知ってもらうことなので、書いてくださるだけで、もうほんとに嬉しいです。

 

僕の友達や知り合いだって一緒。

まだ知らない人に教えたり、ブログで書いてくれたりするとほんと助かります。

かなりマジです。

今度カントリーマアム上げます。

 

 

とにかく、僕はみなさんの口コミの力を信じています。

というか、最終的には口コミの力が一番強いとさえ思っています。

 

 

そういう意味では、もう一つだけ、

僕は今後「ブログランキング」の順位にもこだわりたいです。

 

たまに、「あのランキングって、順位が上がったら何の意味があるの?」なんていう質問を受けることがあるんですが、

要はあれも人の口コミと似たところがあって、

面白いと思ってランキングボタンをクリックする人が多ければ多いほど順位が上がって、あのランキングサイトを見た人は、そこでの順位が高いブログほど、「ああ、このブログはたくさんの人が面白いと思っているブログなんだな」と思ってそのブログを見に来てくれる可能性が高くなるという仕組みなんです。

そして、上位に行けば行くほど、サイト内の目立つ位置にブログ名が表示され、その効果は絶大になっていきます。

つまり、読者の方の口コミのようなものによって、全くそのブログを知らなかった人が数多く見に来てくれるという、今の僕にとってはまさに願ったり叶ったりのツールなんです。

実際、1年ちょっと前に、「きっこのブログ」のきっこさんが、ご自身のブログ内でこのブログを紹介してくださった時には、

もちろん、直接「きっこのブログ」からもものすごい数の方がこのブログに来てくださいましたが、

それによって順位が飛躍的に上がったことで(最終的には3位)、ブログランキングの方からもほんとにたくさんの方に来ていただきました。

 

そこで、

今現在は20何位のランキングが、もう一度だけ、3位とは言いませんので、具体的な目標を決めて、2カ月以内に何とか「10位」以内に入れるように頑張りたいです。

大変なことはもちろん分かっていますが、なんとかそこまで上がるとハッキリ言って効果はすごくありますし、

これなら、宣伝は厳しいという方でも少しは気軽に協力してもらえるんじゃないでしょうか。

それには、このブログを訪問する度に、右上なり記事の最後のランキングボタンをクリックしてくださればそれだけで最高です。
(クリックは、パソコン1台につき1日1クリックだけが有効)

今まで、あまりランキングクリックはしてこなかったという方も、残りの期間だけは少し協力してもらえると嬉しいです。

 

みなさん、お願いばかりで何度もしつこいようですが、

なんとか僕をもう一度だけあの高い場所へ連れて行ってください!

 

 

あ、そういえば昔、応援クリックの仕方がよく分からないという方もいらっしゃったので、念のために、そのやり方も改めて一度説明しておきますね。(←俺、ほんと必死すぎ。笑)

まず、ここにランキングのボタンがあります。

人気ブログランキングへ

応援してくださる方は、一度このボタンをクリックしてみてください。
(注;パソコンのみでの話です。)

そしたら、「人気ブログランキング」のサイトが開いたでしょ?

はい、これだけでもう応援クリックは完了です。

一度「人気ブログランキング」のサイトが開いたらもうそれだけで投票は終わっているので、後は何もしなくてもそのページは閉じちゃって大丈夫です。

ね、すごく簡単でしょ?

これが応援クリックというものです。

 

でも、ここで気を付けてほしいのは、フェイクボタンの存在。

例えばこのボタン。

469_1_1_2

これは、闇のスイーツ組織が、全世界に美味しいスイーツを広めるために、ランキングボタンをいつのまにか勝手にこんな形にすり替えてしまったものなので、クリックしたところで、美味しいお菓子を作り続ける悪の巣窟のページに飛ばされてしまうだけです。

みなさん、これは応援クリックにはならないので、

たとえこういうボタンがあっても、決して騙されないようにどうか気をつけて!

 

 

 

さて、

今回こんな自分勝手なことばかりを延々と書いてきましたが、

もちろん僕は、今自分がどれだけ恥ずかしくて格好悪いことをしているのかは重々承知しています。

一方的に、ブログを宣伝しろだとか、ランキングをクリックしろだとか…。

おそらく、こういうことを僕自身がお願いしているという行為を疎ましく思う方もたくさんいらっしゃるんでしょうね。

でも、僕は真剣なんです。

必死なんです。

多分、今僕は、4年間の、いや僕の20歳からの人生全ての想いがどうしようもなく溢れ出してきてるんだと思います。

恥と外聞をかなぐり捨ててでも、残りの期間一人でも多くの人にこのブログを知ってもらえるよう、みなさんにお願いしたいんです。

どうか、ご理解のほどを。

  

ただもちろん、たとえ宣伝やクリックが出来なくても、今まで通りこのブログを読んでくださっているだけでもそれは十分に嬉しいことですからね!

いつもありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします!

どうか、嫌いにならないでね(;ω;)

 

 

さあ、残りの期間、俺自身も精一杯頑張るぞ!

あの高い場所へ向けて!

 

人気ブログランキングへ
   ↑↑
1日1回クリックしてもらえると最高に嬉しいです!
目指せ、10位!(現在21位)

 

469_1_1_2

|

« ARE YOU READY? | トップページ | 改造詳細 前編 »