« トーキョー | トップページ | 思えば遠くへ来たもんだ »

2010年7月20日 (火)

とうきょう

整いました!

書くべし!書くべし!書くべし!」なんて日記を書いてみたり、東京にもノートパソコン持っていくから大丈夫なんて調子に乗ったことを言ったりするこのブログ

とかけまして、

夏の甲子園

と解きます。

その心は、

どちらも、とにかくコウシンしないことには始まらないでしょう。

たかっちです☆

 

 

って、

そんな全く上手くも面白くもないなぞかけはどうでもいいんですけど、

実は僕、先週の木曜日からとっくに大阪に帰ってきていました。

そう、みなさんに一言も報告無しに…。

あれだけ、これからはバンバン更新するとか言ってたくせに…。

しかも、わざわざノートパソコンまで持っていっておいて、結局東京でもたった一回しか更新しないままに…。

……。

フフフ…。

えっと…、

とりあえずみんな…、

踊ろ♪

 

 

いやあ、それにしても、今回の東京滞在は本当に濃密でしたよ。(←何事も無かったかのように続行)

肝心の勇の写真展も大盛況の内に終わったし、僕もそこに足繁く通ったおかげで、ほんとにたくさんの懐かしい人達と再会して、ほんとにたくさんの新しい人達と出会わせてもらいました。

写真展以外でも、常に誰かと会っていたので、あの1週間、一人で居る時間っていうのが全くっていうほど無かったぐらいです。

しかも僕にとっては、それら全てが、とんでもなく楽しく、刺激的な時間の連続で、毎日がとっても充実した日々でした。

 

今だから言うと実はね、

今回東京に出発するにあたって、勇からは、前回大阪での個展も色々手伝わせてもらってたこともあって、「無理して東京まで来る必要はない」って何度も言われてたんです。

そして、僕も実際随分悩みました。

けど、結局僕は、どうしても今回も勇の大事な晴れ舞台に少しでも関わりたくて、

「大丈夫や!
これからの俺はな、『行動力のオバケ』になるんや!」

なんて、彼に大口をたたいて東京に向かいました。

 

そりゃもちろん、全く無理をしなかったかというと嘘になります。

いや、むしろ、大分無理はしてました。

(↓ここからは、ただの「俺、頑張ったでしょ」自慢です。ご注意ください。)

例えばまず、

東京に行ったら仕事もできなくなるし、お金も大分使うだろうということで、出発の1週間前ぐらいからは、直前までものすごい頑張って仕事をこなしましたし、

東京に居る間も、疲れからかずっと扁桃腺が腫れっぱなしで、何年かぶりに過換気症候群も何度も発症したりしましたし、

大阪に帰ってきてからも、木・金とすぐに連続で仕事を再開させて、この連休も予定がビッチリだったので、正直今は身体がフラフラのヘロヘロですもん。

ね!

俺、頑張ったでしょ!

(↑はい、「俺、頑張ったでしょ」自慢、終了です。みなさん、お疲れさまでした。受付で粗品を受け取ってからお帰りください。)

 

でもね、僕は1ミリたりとも後悔していません。

むしろ、今回東京に行ってなかったら、自分の人生は変わってしまってたんじゃないかと思えるほど、僕にとってはすごく意味のある1週間だったんです。

そういう意味では、そんなきっかけを与えてくれた勇には感謝していますし、

僕はまた、一歩も二歩も前に進むことができたんじゃないでしょうか。

つまり、今の僕にとって、一時的な疲れなんてチャラ・ヘッチャラなわけなんです。

 

 

やっぱりね、みなさん、大事なのは行動なんですよ、行動。

例えばね、勇の個展の最終日にもこんなことがありました。

 

 

あの日の夜は結構僕たち4人は酔っぱらってたからね、普段ならしないようなことをしようってことになって、昔から近所にある「ブスの店」っていうスナックに冷やかし半分で入ってみることになったんです。

そして、扉を開けてみたらね…、

 

あ、間違えた!

これは、何カ月か前にほんまにあった、スナック「ブスの店」で軽いボッタくりにあったよっていう全然関係の無いお話でした!
(くっそぅ、あのママめー!)

ごめんちゃい、ごめんちゃい、

真面目にちゃんと話します。

 

 

あの日、東京は夕方ぐらいまで結構本格的に雨が降っていました。

そんな中、お昼過ぎにギャラリーに24歳の若い男の子が2人で入ってきたんです。

しばらく写真を見てもらった後、勇が彼らに尋ねました。

「どうやって、この写真展を知られたんですか?」

って。

すると、彼らが言うには、

彼らは2人とも、あるAさんというカリスマ写真家の大ファンらしく、
(もちろん、ご本人には直接会ったことも無くて、一方的な大ファン)

そのAさんが以前にホームページで勇のことを紹介していたのを見て、「あのAさんがおススメする人なら間違いがないだろう」ということで、それ以降勇のブログなども読むようになって、そこで今回の個展を知ったということでした。

そして、

「ああ、そうなんですか。わざわざ、ありがとうございます。」

なんて話を続けているうちに、

そのわずか5分後、

ナナナナナント、そのAさんご本人が偶然にもこのタイミングで勇の個展を見にギャラリーに入ってこられたんです!

ねぇ、すごくないですか!

大ファンの写真家が紹介してた人の写真展を見に来たら、そのタイミングでまさかのそのカリスマご本人登場って!

ほんと、完全にミラクルっすよね!

まあもちろん、彼ら若者2人はビックリしてガッチガチに固まってしまってましたけどね。(笑)

 

けど、僕はね、こういうミラクルって、彼ら自身が呼びよせたものだと思うんですよ。

だって、雨が降ってる休みの日に、そのAさんの写真展ならまだしも、Aさんが以前に紹介してた他の人の写真展をわざわざ電車に乗って見に来たんですよ?

それって、すごい行動力じゃないですか?

おそらく、朝起きた時点では、結構迷ったと思います。

それを、「よし、行こう」と決意して、実際に行動に移したっていうはやっぱりすごいことだし、

そのご褒美だと思うんですよね、全ては。

そして、この後彼らは、憧れのAさんから直接色んな熱い話をしてもらってましたもん。

よかったね。

ほら、起きた時の、行く行かないはとっても些細な決断だったかもしれないけど、今結果として、その2つの行動は、こんなにも天と地の差を生んでる。

一つ一つはそんな小さな決断でも、もしそれを10年も続けていったら、もしかしたら全く違う人生になるかもしれないね。

なんてことを、偉そうに僕が彼らに語ってたら、

まわりまわって全くの部外者である僕までもが、この後カリスマAさんと仲良くなることができました。

よかったね。

うふふ。

これも、いわば僕の口先の行動力のおかげです。(笑)

 

だからみなさんも、

やるかやるまいかどっちにしようか迷った時には、Let’s行動!

これからは、僕と一緒に「行動力のオバケ」を目指しましょう☆

 

  

というわけで、

大ざっぱでなんだかよく分かりませんが(笑)、

以上、東京報告でした!

 

 

 

やばい!

最近の俺、前にしか進んでない!!

 

 

P.S.

えっと、えっと、後、

有名な豪徳寺の招き猫を買ってきてくれたWさん。

Img_3102s

わざわざ横浜から、俺のためにオリジナルTシャツを作って持ってきてれたジャスミンちゃん。

Img_3477s

2人とも本当にありがとうございました!

2人は、「行動力のオバケ」どころじゃない、正真正銘の「行動力のバケモノ」です。

尊敬してます。

どちらも、ずっと大事にしますからね!!

東京で会った人達、みんな大好き!!

 

人気ブログランキングへ
     ↑↑
ブログランキングに参加しています。
みなさん、行動力のオバケになるためにクリックしましょう!(笑)

|

« トーキョー | トップページ | 思えば遠くへ来たもんだ »