« 日記 | トップページ | 写真は笑う »

2010年7月 5日 (月)

My work My life

さてさて今日は、復帰した仕事のことについて少し書かせてもらいます。

 

えっと、まず、僕が仕事復帰してから約2カ月経つんですが、

やっぱり声はまだ治ってません。

そりゃそうですよね。

そんなのは初めから分かってたことですもん。

けどね、初めからそれを承知の上で仕事をするのとしないのでは大きな違いがあります。

だって、仕事を休む前の酷い状態の頃なんかは、声が出ないことで「どうしよう、どうしよう」って焦って焦って、それでも無理に声を絞り出そうとするもんだから、余計に声が出なくなっちゃって、歌うことが恐怖になっちゃうわ、あんな病気になっちゃうわで、もう最悪な悪循環でした。

でも今は、声が出なくて当たり前、少しでもマシに出ようものなら大儲け、ぐらいに思っているから、歌ってて精神的に苦しむなんてことがほとんど無いんです。

こりゃすげー進歩でっせ、奥さん。

 

それにね、今はもう声が絶対に出そうもない曲は歌わないことに決めてて、「レパートリー表」の曲数なんかも一気に半分ぐらいに減らしてしまいました。

いわば、曲に対する突然のリストラです。

そして、残りの曲だって、昔みたいにあんまり張り切って歌いすぎないように力を調節して歌っています。

いわば、曲に対する給与カットです。

わお!ワンマン鬼社長☆

(注;別にうまいこと言おうとしてるわけじゃありません)

 

まあ、そこまでしても、やっぱり僕の中に「波」というものがあって、

どうしてもまだ声がヤバイぐらい出てくれないことはたくさんありますし、

常連さん達に、「昔と歌い方が全然違う」とか、「大丈夫か?」などと心配されたり、

初めてのお客さんに、曲の途中で怪訝な顔をされて帰られてしまうようなこともたまにはあって、少しはヘコんだりしますが、

それでもおかげさまで、大半の場合はなんとか仕事(お金儲け)として成り立たせることが出来ています。

 

あ、

とはいっても、もちろん、順調な頃と同じような額は儲けれてませんよ。

歌えない分は、今まで長年培ってきた様々なテクニックなどでカバーしつつ、なんとか自分の中のボーダーラインは儲けることが出来ているという話です。

 

さらに、今のところはまだ、「無理をしないように、出来る範囲内のことをする」っていうのが僕の中の大前提ですから、

仕事に行くペースとしても、当初が週に1,2回、現在でも週に2、3回といったぐらいのゆったりペースなんですが、

とにかく、僕にとっては、「今僕は仕事をしているんだ!」という実感と喜びの方が何よりも大きいわけです。

 

分かりまっか、奥さん?

そうやってワテは、少しずつでも自信を取り戻して、前に進もうとしとるわけです。

エエことでっしゃろ?

 

 

っていうか、

今そんなしょーもない大阪弁で喋ってる間に僕思ったんですけど、

みなさんの中には、「何でたかゆきはそこまでして今の仕事にこだわるのか?」って思ってる方もいるかもしれないですが、

僕のこの仕事に対する思いって、このブログに対する思いとすごく似てるんじゃないかっていう気がしてきました。

つまり、

僕の中には、どちらに対しても自分なりの譲れない美学があって、

どちらも中途半端にじゃなくて、ちゃんと「完結」させたいんだっていう強い思いがあるというか。

そういった意味で言うと、今の僕の仕事の状況って、このブログに例えると、ちょうどこの「本編じゃないよ編」にあたるんじゃないでしょうか。

なんというか、もう「本編」ではないし、全盛期みたいに上手くは出来ないかもしれないけど、思い描いたゴールに向かうには必要不可欠な道だっていう。

(注;これは結構うまいこと言えたと思います)

 

じゃあ、その、今の仕事の「ゴール」っていうのはどこなんでしょう?

ふふふ。

それはもちろん、

このブログのゴールと同じ、アレです。

ほら、奥さん、アレでっせ。

分かりまっか?

アレっつったって、別に変な下ネタとかじゃおまへんで。

どうしても分からんかったら、このブログを一から読み直しておくんなはれ。

ほら、分かったでっしゃろ。

実はね、そのゴールについてそろそろ奥さんに報告しなきゃいけないことがありまんねん。

ふふふ。

でも、

それはまた別のお話☆

 

はい!

とにかく、今日のところは現状報告おしまい!

 

今んとこはまあ、そんな感じなんだ~♪

 

 

P.S.

全体的に粗くてウザい日記なので、初めてのお客さんに怪訝な顔をされているかもしれませんが、全く気にしません。

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてもらえるとすごく嬉しいです。

|

« 日記 | トップページ | 写真は笑う »