« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月 1日 (木)

日記

今日も一生懸命生きました。

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてもらえるとすごく嬉しいです。

|

2010年7月 5日 (月)

My work My life

さてさて今日は、復帰した仕事のことについて少し書かせてもらいます。

 

えっと、まず、僕が仕事復帰してから約2カ月経つんですが、

やっぱり声はまだ治ってません。

そりゃそうですよね。

そんなのは初めから分かってたことですもん。

けどね、初めからそれを承知の上で仕事をするのとしないのでは大きな違いがあります。

だって、仕事を休む前の酷い状態の頃なんかは、声が出ないことで「どうしよう、どうしよう」って焦って焦って、それでも無理に声を絞り出そうとするもんだから、余計に声が出なくなっちゃって、歌うことが恐怖になっちゃうわ、あんな病気になっちゃうわで、もう最悪な悪循環でした。

でも今は、声が出なくて当たり前、少しでもマシに出ようものなら大儲け、ぐらいに思っているから、歌ってて精神的に苦しむなんてことがほとんど無いんです。

こりゃすげー進歩でっせ、奥さん。

 

それにね、今はもう声が絶対に出そうもない曲は歌わないことに決めてて、「レパートリー表」の曲数なんかも一気に半分ぐらいに減らしてしまいました。

いわば、曲に対する突然のリストラです。

そして、残りの曲だって、昔みたいにあんまり張り切って歌いすぎないように力を調節して歌っています。

いわば、曲に対する給与カットです。

わお!ワンマン鬼社長☆

(注;別にうまいこと言おうとしてるわけじゃありません)

 

まあ、そこまでしても、やっぱり僕の中に「波」というものがあって、

どうしてもまだ声がヤバイぐらい出てくれないことはたくさんありますし、

常連さん達に、「昔と歌い方が全然違う」とか、「大丈夫か?」などと心配されたり、

初めてのお客さんに、曲の途中で怪訝な顔をされて帰られてしまうようなこともたまにはあって、少しはヘコんだりしますが、

それでもおかげさまで、大半の場合はなんとか仕事(お金儲け)として成り立たせることが出来ています。

 

あ、

とはいっても、もちろん、順調な頃と同じような額は儲けれてませんよ。

歌えない分は、今まで長年培ってきた様々なテクニックなどでカバーしつつ、なんとか自分の中のボーダーラインは儲けることが出来ているという話です。

 

さらに、今のところはまだ、「無理をしないように、出来る範囲内のことをする」っていうのが僕の中の大前提ですから、

仕事に行くペースとしても、当初が週に1,2回、現在でも週に2、3回といったぐらいのゆったりペースなんですが、

とにかく、僕にとっては、「今僕は仕事をしているんだ!」という実感と喜びの方が何よりも大きいわけです。

 

分かりまっか、奥さん?

そうやってワテは、少しずつでも自信を取り戻して、前に進もうとしとるわけです。

エエことでっしゃろ?

 

 

っていうか、

今そんなしょーもない大阪弁で喋ってる間に僕思ったんですけど、

みなさんの中には、「何でたかゆきはそこまでして今の仕事にこだわるのか?」って思ってる方もいるかもしれないですが、

僕のこの仕事に対する思いって、このブログに対する思いとすごく似てるんじゃないかっていう気がしてきました。

つまり、

僕の中には、どちらに対しても自分なりの譲れない美学があって、

どちらも中途半端にじゃなくて、ちゃんと「完結」させたいんだっていう強い思いがあるというか。

そういった意味で言うと、今の僕の仕事の状況って、このブログに例えると、ちょうどこの「本編じゃないよ編」にあたるんじゃないでしょうか。

なんというか、もう「本編」ではないし、全盛期みたいに上手くは出来ないかもしれないけど、思い描いたゴールに向かうには必要不可欠な道だっていう。

(注;これは結構うまいこと言えたと思います)

 

じゃあ、その、今の仕事の「ゴール」っていうのはどこなんでしょう?

ふふふ。

それはもちろん、

このブログのゴールと同じ、アレです。

ほら、奥さん、アレでっせ。

分かりまっか?

アレっつったって、別に変な下ネタとかじゃおまへんで。

どうしても分からんかったら、このブログを一から読み直しておくんなはれ。

ほら、分かったでっしゃろ。

実はね、そのゴールについてそろそろ奥さんに報告しなきゃいけないことがありまんねん。

ふふふ。

でも、

それはまた別のお話☆

 

はい!

とにかく、今日のところは現状報告おしまい!

 

今んとこはまあ、そんな感じなんだ~♪

 

 

P.S.

全体的に粗くてウザい日記なので、初めてのお客さんに怪訝な顔をされているかもしれませんが、全く気にしません。

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてもらえるとすごく嬉しいです。

|

2010年7月 6日 (火)

写真は笑う

いいなあー、いいなあー、関東に住んでる人は。

だって、気軽にあれに行けるんでしょー。

いいなあー、いいなあー、うらやましいなー。

 

え?

一体何の話かって?

そりゃもちろん、

東京吉祥寺の「アートセンター オンゴーイング」で7月11日(日)まで開催されている、

 

写真家、阪本勇(サカモトイサム)の個展

「昼光ジャズ」

 

のことに決まっとるでしょうが!

子供がまだ食べてるでしょうが!(「北の国から」より)

 

え?

「阪本勇」って誰や、って?

もー、冗談きついなあー!

今の世の中、阪本勇を知らない人なんているわけないじゃないですかー!

現在、写真界で一番の若手注目株のあの阪本勇じゃないですかー!

もー、あんまり冗談ばっかり言ってると、しまいに怒りますよー!

プンプン!

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。

って、

すみません、冗談ばっかり言ってるのは僕の方でした…。

プンプンしてごめんなさい。

あのね、今日は仕事はお休みで、さっきから一人深酒をしてるもんで、かなり変なテンションなんです。

でも、どーしても今開催されている僕の友達の写真展の紹介をしてあげたくなって、今こうしてパソコンの前に座ってるわけです。

というわけで、みなさん、このままちょっとだけお付き合い願えますでしょうか。

ダメ?(上目遣いで)

 

 

えっとね、この「阪本勇」っていうのは、僕の10年来の友達で、ずっとカメラマンをしてるんですが、

今現在、実際に写真界の中でかなりの若手注目株だっていうのは本当の話なんです。

で、

実は、一か月ちょっと前に、大阪で彼の初の個展が開かれまして、なんと僕の写真なんかもそこで展示されたりしてたんですが、

その時はどうもタイミングが合わなくてこのブログで紹介してあげることもできず、少し苦い思いをしていたんです。

けど、今回東京の方でも別の個展が開かれているということで、(タイミング的に)ようやくそれを紹介できることができることになりまして、

それで、わたくしは今非常に喜んどるわけなんです。

ぐふふ。

お酒美味しい。(←カンケーない)

(注;今回の個展では、おそらく僕の写真は展示されてません)

 

ただ、

いくら写真界では注目株だといっても、一般の方にとっては、写真家とか写真展なんていうのはやっぱり馴染みの薄い世界だとは思うんです。

それは分かります。

でもね、実は、勇って、このブログとも深い関わりのある男なんですよ。

まず第一に、覚えてる方は非常に少ないと思いますが、彼は一度このブログにも登場してくれていますし、

(「2007年100大ニュース」の後半部分を参照)

なにより、実は、このブログのタイトルでもある

「ノーレイン ノーレインボー」

っていう言葉は、昔、僕が勇から教えてもらった言葉なんです!

ね、すごいでしょ!!

この「ノーレイン ノーレインボー」って言葉はね、僕が考えたわけでもなんでもなくて、実はハワイに昔から伝わることわざらしいんですけど、

それを以前に勇が教えてくれて、それから僕の中のフェイバリットワードになったっていうわけなんです。

だから、もし勇がいなかったら、このブログのタイトルって、他に僕の好きな言葉、例えば、

「よく“一流ごのみ”の人がいるが、それはつまりただ世間の、他人の評価をウノミにしてありがたがってることだろう。誰がなんといおうと、三流だろうが五流だろうが、自分のいいと思うものはいい、という態度を貫かなければ“ほんもの”なんかわかりゃしないよ。一流だから知りたい、好きになりたいなんていう、さもしい根性をもたずに、自分のほんとうに感動する人間を探し、つかまえるんだね。その発見をポイントに世の中全体にその価値を認めさせるように、きみ自身、力を尽くせばいい。そうすると世界が変わってくるよ。」

とかになってたかもしれないんですよ。

嫌でしょ、そんな長いタイトルのブログ。

つまり、こうやってみなさんに出会えたのも、もしかしたらそれは阪本勇のおかげなのかもしれないんです。

ね!

勇とあなたは初めからつながってたでしょ!(強引!)

 

 

とにかく、

恥ずかしいですが酔った勢いで言ってしまうと、僕は勇を写真の天才だと思ってるので、

この機会に関東在住のみなさんに是非彼の写真に一度触れてみてほしいんです。

 

けど、分かります。

みなさんにとって、知らない人の写真展に行くなんてことは、なかなか簡単に行動に移せることじゃないですよね。

うん、分かります。

でも、大丈夫。

そんな人のためにね、一つとっておきの方法があるんです。

実はね、今現在発売されている有名写真雑誌「PHOTO GRAPHICA (フォトグラフィカ)2010年夏号」に、

なんと特別別冊付録として、「阪本勇ミニ写真集」が付いておりまして、

2_2

 

明日にでも明後日にでも、お近くの本屋さんの写真誌コーナーで、それを購入していただくなり、立ち読みしていただくなり、吾輩はコロ助なり、していただいて(出来れば買ってね☆)、

実際に一度勇の写真をいくつか見てもらって、

その上で、少しでもいなと思っていただいた方だけ写真展の方に来ていただいたらいいんです。

ね?

それなら少しはお気軽でしょ。

しかも、雑誌なら、関東以外の方にも見てもらうことができるし☆

わーい!

こりゃいいや!

じゃあ、さっそくみんなで本屋さんに行こー!!

 

「勇の写真がいいね」と君が言ったから7月6日はイサム記念日。
                  
by 俵万智

 

 

と、いうわけで、

関東地方にお住まいの方は、もう日にちは少ないですが、

東京吉祥寺の「アートセンター オンゴーイング」にて、今週の日曜日7月11日まで、毎日12時から21時まで開催されている

 

阪本勇 写真展「昼光ジャズ」

 

に、是非是非足を運んでもらって、彼の写真を生で少しでも楽しんでもらえると、すごくすごく嬉しいです。

 

一応、プレスリリースと地図も貼っておきますね。

 

以下、プレスリリース/

阪本勇は、1979年生まれの大阪出身。これまで数多くのグループ展の参加や様々なコンペティションの入選を果たすなど、現在、最も注目を集める若手写真家の一人です。

阪本がシャッターで切りとるのは、彼の周りの近しい友人や、仕事の帰り道に出会った景色など、何気ない日常の一場面です。

被写体となっているのはすべて現代の人やモノにも関わらず、時代を遡って撮影したかのような印象を観るものに与えます。

写真に写り込む人やモノとの距離はとても近く感じられ、レンズを通してまっすぐに一つ一つの被写体と向き合う、阪本勇という一人の写真家の愚直なまでの真剣な態度がそこには影響しているかもしれません。

自己とそれ以外との世界にある一定の距離を保ちながら生きる現代人にとって、そうした阪本の視線は時に生々しく、目を背けたくなるような感覚を呼び起こします。

阪本の写真において、それが撮影された時代を見失いがちなのは、現代というこの時代が意識的に捨て去ってきた感情や思いがそこにべっとりと焼き付いているせいなのかもしれません。

東京での初の本格的な個展となる阪本勇の『昼光ジャズ』。

ぜひこの機会に多くの方にご高覧いただければと思います。

 

「アートセンター・オンゴーイング」

〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-7
Tel/Fax : 0422-26-8454
e-mail:info@ongoing.jp
URL:http://www.ongoing.jp

 


大きな地図で見る

 

 

吉祥寺かあー。

いいなー、井の頭公園とか、パルコとかロフトとかいっぱいあるもんなー。

休みの日に、写真展見に行くには最高やろなあー。

家族連れでもいいよなー。

夜9時までやってるから、仕事帰りでもいいよなあー。

いいなあー、いいなあー、関東に住んでる人は。

だって、気軽にあれに行けるんやもんなー。

いいなあー、いいなあー、うらやましいなー。

 

 

P.S.

yahoo!で「阪本勇」って検索すると、一番上に、「阪本勇アートギャラリー」と出てきますが、あれは、奇跡的に同姓同名の65歳のカメラマンさんのホームページです。

どうか、お間違いの無いようお願いします。

実際の勇のホームページは→こちら

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
勇の写真展の事を一人でも多くの人に知ってもらいたいので、
応援クリックに協力してもらえると嬉しいです。

|

2010年7月 8日 (木)

TOKIO

よし、わかった!

みんながそこまで言うなら、俺も男や!(誰も何も言ってません)

自らがお手本となって、東京に行ったろうやないかい!(数日前から決まってました)

阪本勇の写真展、観に行ったろうやないかい!(勇にもとっくに連絡済みです)

スカイツリーも、見に行ったろうやないかい!(それは知りません)

うまいもん、いっぱい食べたろうやないかい!(それも勝手にしてください)

うおーーー!!

吉祥寺駅は、どっちですかーー!!(それは駅員に聞いてください)

阪本勇の写真展、「昼光ジャズ」ーーーーー!!!

at アートセンター オンゴーイングーーーー!!!

みなさんも、是非ーーーー!!!(みなさんも、是非☆)

 

 

というわけでわたくし、

今日のお昼ぐらいから、ちゃんと不在者投票も済ませて、死にたいくらいに憧れた花の都大東京に行ってまいります。

せっかくなので、色んな友達と会ったりして、1週間ぐらい滞在しようかなと思っています。

時間までは決めてませんが、勇の個展も、残り4日間毎日顔を出してやろうかともくろんでおりますので、

そこで奇跡的にみなさんと出会えたらとっても素敵ですね☆

だから、万が一みなさんが会場で僕らしき男を見かけたら、どうぞ

「たかゆきさんですか?」

と気軽に声をかけてみてください。

そこで、

「そうです、わたすが変なオジサンです。」

って答えたら、きっとそれが僕です。

もしくは、ほんとに変なオジサンです。

後者の場合は気をつけて!!

 

ではでは、そんなわけで(?)

行ってきまーす!

 

P.S.

一応ちっちゃなノートパソコンを持っていって、更新できそうならしてみようと思ってるので、その時はまたお付き合いくださいねー!

ね!最近なんか僕元気そうでしょ?

ciao!

 

人気ブログランキングへ
      ↑↑
ブログランキングに参加しています。
留守の間も応援してもらえるとすごくすごく嬉しいです。

|

2010年7月10日 (土)

トーキョー

さてさて、約束どおり東京からも更新しようと思うんですけど、

かんがえてみると、最近の更新って、

もうええわ!っていうぐらい

ともだちの宣伝みたいなことばっかりしてますね。

いくら「本編じゃないよ編」だっていっても、

さすがに、みなさん飽きてきてませんか?

むっちゃ残念ですけど、やっぱりもう宣伝は辞めることにします!

 

 

あっ、そう思ってたけど、上の文章、段落の最初の文字を上から読むと偶然にも「さかもといさむ」になってしまってた!

いっけね。(舌をペロリ)

 

というわけで、

阪本勇写真展「昼光ジャズ」も、残すところあと2日。

しかも、今日の夜8時からは、同ギャラリーにて、あの有名スタイリスト伊賀大介さんと阪本勇との夢のトークショーが行われます。

関東地方のみなさん、後で後悔しないためにも、是非来てね☆

 

 

P.S.

ほんと、しつこい性格ですみません。(苦笑)

でも、僕ももちろんこの2日間足を運んだんですけど、今回の個展は、こぢんまりとした落ち着いたギャラリーながら、それがかえって濃密な写真との対峙を演出していて、まるで阪本勇の1冊の写真集の中に入り込んだような気分にさせてもらえる展示会でした。

お世辞でもなんでもなく、やっぱり勇の写真は良いです。

笑えて、泣けて、深い。

やっぱり、みなさんにも生で触れてほしいなあ。

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
引き続き、応援クリックしてもらえると嬉しいです。

|

2010年7月20日 (火)

とうきょう

整いました!

書くべし!書くべし!書くべし!」なんて日記を書いてみたり、東京にもノートパソコン持っていくから大丈夫なんて調子に乗ったことを言ったりするこのブログ

とかけまして、

夏の甲子園

と解きます。

その心は、

どちらも、とにかくコウシンしないことには始まらないでしょう。

たかっちです☆

 

 

って、

そんな全く上手くも面白くもないなぞかけはどうでもいいんですけど、

実は僕、先週の木曜日からとっくに大阪に帰ってきていました。

そう、みなさんに一言も報告無しに…。

あれだけ、これからはバンバン更新するとか言ってたくせに…。

しかも、わざわざノートパソコンまで持っていっておいて、結局東京でもたった一回しか更新しないままに…。

……。

フフフ…。

えっと…、

とりあえずみんな…、

踊ろ♪

 

 

いやあ、それにしても、今回の東京滞在は本当に濃密でしたよ。(←何事も無かったかのように続行)

肝心の勇の写真展も大盛況の内に終わったし、僕もそこに足繁く通ったおかげで、ほんとにたくさんの懐かしい人達と再会して、ほんとにたくさんの新しい人達と出会わせてもらいました。

写真展以外でも、常に誰かと会っていたので、あの1週間、一人で居る時間っていうのが全くっていうほど無かったぐらいです。

しかも僕にとっては、それら全てが、とんでもなく楽しく、刺激的な時間の連続で、毎日がとっても充実した日々でした。

 

今だから言うと実はね、

今回東京に出発するにあたって、勇からは、前回大阪での個展も色々手伝わせてもらってたこともあって、「無理して東京まで来る必要はない」って何度も言われてたんです。

そして、僕も実際随分悩みました。

けど、結局僕は、どうしても今回も勇の大事な晴れ舞台に少しでも関わりたくて、

「大丈夫や!
これからの俺はな、『行動力のオバケ』になるんや!」

なんて、彼に大口をたたいて東京に向かいました。

 

そりゃもちろん、全く無理をしなかったかというと嘘になります。

いや、むしろ、大分無理はしてました。

(↓ここからは、ただの「俺、頑張ったでしょ」自慢です。ご注意ください。)

例えばまず、

東京に行ったら仕事もできなくなるし、お金も大分使うだろうということで、出発の1週間前ぐらいからは、直前までものすごい頑張って仕事をこなしましたし、

東京に居る間も、疲れからかずっと扁桃腺が腫れっぱなしで、何年かぶりに過換気症候群も何度も発症したりしましたし、

大阪に帰ってきてからも、木・金とすぐに連続で仕事を再開させて、この連休も予定がビッチリだったので、正直今は身体がフラフラのヘロヘロですもん。

ね!

俺、頑張ったでしょ!

(↑はい、「俺、頑張ったでしょ」自慢、終了です。みなさん、お疲れさまでした。受付で粗品を受け取ってからお帰りください。)

 

でもね、僕は1ミリたりとも後悔していません。

むしろ、今回東京に行ってなかったら、自分の人生は変わってしまってたんじゃないかと思えるほど、僕にとってはすごく意味のある1週間だったんです。

そういう意味では、そんなきっかけを与えてくれた勇には感謝していますし、

僕はまた、一歩も二歩も前に進むことができたんじゃないでしょうか。

つまり、今の僕にとって、一時的な疲れなんてチャラ・ヘッチャラなわけなんです。

 

 

やっぱりね、みなさん、大事なのは行動なんですよ、行動。

例えばね、勇の個展の最終日にもこんなことがありました。

 

 

あの日の夜は結構僕たち4人は酔っぱらってたからね、普段ならしないようなことをしようってことになって、昔から近所にある「ブスの店」っていうスナックに冷やかし半分で入ってみることになったんです。

そして、扉を開けてみたらね…、

 

あ、間違えた!

これは、何カ月か前にほんまにあった、スナック「ブスの店」で軽いボッタくりにあったよっていう全然関係の無いお話でした!
(くっそぅ、あのママめー!)

ごめんちゃい、ごめんちゃい、

真面目にちゃんと話します。

 

 

あの日、東京は夕方ぐらいまで結構本格的に雨が降っていました。

そんな中、お昼過ぎにギャラリーに24歳の若い男の子が2人で入ってきたんです。

しばらく写真を見てもらった後、勇が彼らに尋ねました。

「どうやって、この写真展を知られたんですか?」

って。

すると、彼らが言うには、

彼らは2人とも、あるAさんというカリスマ写真家の大ファンらしく、
(もちろん、ご本人には直接会ったことも無くて、一方的な大ファン)

そのAさんが以前にホームページで勇のことを紹介していたのを見て、「あのAさんがおススメする人なら間違いがないだろう」ということで、それ以降勇のブログなども読むようになって、そこで今回の個展を知ったということでした。

そして、

「ああ、そうなんですか。わざわざ、ありがとうございます。」

なんて話を続けているうちに、

そのわずか5分後、

ナナナナナント、そのAさんご本人が偶然にもこのタイミングで勇の個展を見にギャラリーに入ってこられたんです!

ねぇ、すごくないですか!

大ファンの写真家が紹介してた人の写真展を見に来たら、そのタイミングでまさかのそのカリスマご本人登場って!

ほんと、完全にミラクルっすよね!

まあもちろん、彼ら若者2人はビックリしてガッチガチに固まってしまってましたけどね。(笑)

 

けど、僕はね、こういうミラクルって、彼ら自身が呼びよせたものだと思うんですよ。

だって、雨が降ってる休みの日に、そのAさんの写真展ならまだしも、Aさんが以前に紹介してた他の人の写真展をわざわざ電車に乗って見に来たんですよ?

それって、すごい行動力じゃないですか?

おそらく、朝起きた時点では、結構迷ったと思います。

それを、「よし、行こう」と決意して、実際に行動に移したっていうはやっぱりすごいことだし、

そのご褒美だと思うんですよね、全ては。

そして、この後彼らは、憧れのAさんから直接色んな熱い話をしてもらってましたもん。

よかったね。

ほら、起きた時の、行く行かないはとっても些細な決断だったかもしれないけど、今結果として、その2つの行動は、こんなにも天と地の差を生んでる。

一つ一つはそんな小さな決断でも、もしそれを10年も続けていったら、もしかしたら全く違う人生になるかもしれないね。

なんてことを、偉そうに僕が彼らに語ってたら、

まわりまわって全くの部外者である僕までもが、この後カリスマAさんと仲良くなることができました。

よかったね。

うふふ。

これも、いわば僕の口先の行動力のおかげです。(笑)

 

だからみなさんも、

やるかやるまいかどっちにしようか迷った時には、Let’s行動!

これからは、僕と一緒に「行動力のオバケ」を目指しましょう☆

 

  

というわけで、

大ざっぱでなんだかよく分かりませんが(笑)、

以上、東京報告でした!

 

 

 

やばい!

最近の俺、前にしか進んでない!!

 

 

P.S.

えっと、えっと、後、

有名な豪徳寺の招き猫を買ってきてくれたWさん。

Img_3102s

わざわざ横浜から、俺のためにオリジナルTシャツを作って持ってきてれたジャスミンちゃん。

Img_3477s

2人とも本当にありがとうございました!

2人は、「行動力のオバケ」どころじゃない、正真正銘の「行動力のバケモノ」です。

尊敬してます。

どちらも、ずっと大事にしますからね!!

東京で会った人達、みんな大好き!!

 

人気ブログランキングへ
     ↑↑
ブログランキングに参加しています。
みなさん、行動力のオバケになるためにクリックしましょう!(笑)

|

2010年7月21日 (水)

思えば遠くへ来たもんだ

大事な大事なこのブログの4周年記念の日がいつのまにか過ぎてしまっていたことに、優しい読者さんからのメールで初めて気付いた33歳、ある暑い暑い7月の夜。

泣いてなんかいません。

強く生きます。

ええ、泣いてなんか。

  

人気ブログランキングへ
  ↑↑
思えば、ブログランキングにも、もう3年半近く登録しています。
これからも一人でも多くの方に応援クリックしてもらえると嬉しいです。

|

2010年7月24日 (土)

思えば遠くへ行くもんだ

そうや!

よく考えたら、記念日はその日にしかお祝いしたらアカンなんて法律はどこにも無い!!

この世に誕生して良かったー!って思えたら、その日がいつでもその人の誕生日やし、(?)

この人と結婚して良かったと思えたら、その日が結婚記念日やし、

「お客様、セットにサラダはお付けしますか?」
「はい。」 

じゃあ、それがサラダ記念日やし、

「デザートは、桃になされますか、メロンになされますか?」
「メロンで。」 

じゃあ、その日はメロン記念日やもん!

やもん!!

 

うおーーーー!!!!

4年間もこのブログ続けてこれて良かったーーー!!!

 

 

と、

いうわけで、めでたく本日2010年7月24日も、我がブログ「ノーレイン ノーレインボー」の4周年記念日と決定したところで、

今日は、僕にとって、そしてこのブログにとって、すごく大事な事を発表したいと思います。

 

えっと、えっと、えっと、もうおちゃらけとかは無しに言っちゃいますけど、

実は僕、今までほんとに色々とありましたが、このブログでもずっと公言し続けていた現在の僕の最大の夢である「世界一周旅行」に、ようやく本当に出発できることになりました!

 

 

・・・・・・・・・。

あれ?なんだ、この静けさは…。

ああ、みなさんの何とも微妙なリアクションが、手に取るように伝わってくる…。(苦笑)

そりゃそうですよね、何年か前にも僕、同じような宣言を一度してますもんね。

けど、違うんです。

前回の話が、確立50%ぐらいの「願望」だとしたら、

今回の話は、確立95%くらいの「現実」なんです!
(↑100%じゃないところが、俺らしい。笑)

 

じゃあ、肝心の出発はいつなのかということなんですが、

一応、僕の中で目安にしている日にちがあるんですが、ここでそれを発表することで、それがまた僕のプレッシャーになってもいけないので(笑)、とりあえず今回も、「年内」にはというくらいにとどめておきます。

まあ、もう少しだけ詳しい話はまた次回にするとして、とりあえず今日は、「ノーレイン ノーレインボー」4周年記念として、みなさんにその報告だけさせてもらいました。

 

では、では、そんなわけで、

大事な発表のわりには随分あっさりですが、また次回お会いしましょう。

ciao !

 

 

 

 

 

 

 

 

うおーー!!!!

 

俺、おめでとーー!!!!

 

 

人気ブログランキングへ
  ↑↑
みなさんも、おめでとうと思ってくださる方は是非応援クリックしてやってください。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »