« 僕はここにいる | トップページ | ハレンチ学園 »

2007年9月 4日 (火)

雨だす。

僕の仕事はが少しでも降ればお休みです。

だって、雨の中傘をさしてまでストリートミュージシャンの演奏を聴く人なんていないし、もちろん歌う側だって一緒だからです。

それに僕の場合、ちょっとした機材を使っていて、ギターやその機材が少しでも濡れてしまうと後で非常に困った事になってしまうというという理由もあります。

というわけで、僕はいつもその日の天気予報に、人一倍気を配っているんです。

ただ、降水確率が80%や90%なら分かりやすいんですが、一番困るのが40%や50%の時。

ほんとその数字だけじゃ、降るのか降らないのかが全く分からないでしょ?

じゃあそんな時、僕はどうしているのかというと、それはズバリ

天気図や気象レーダーから自力で天気を読み解きます!

もうね、自分の生活がかかったことなんで、ある程度まできたら気象庁の予想なんてアテにしてられないんです。(笑)

「偉そうに。お前は何様だ。」という声もよく分かりますが、実は僕、昔からある理由である程度天気図についての知識があって、その日の夜に雨が降るか降らないかくらいは自分で予測できちゃうんです。

しかも、自分で言うのも何ですが、これがそこらの天気予報なんかよりよっぽど当たるんですよねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ええ、

もちろん自慢です…。

さあさあ、どうぞ遠慮せずに褒めてやってください。

この子、褒められて伸びる子ですから。

やればできる子ですから。

天気の申し子ですから。

あ、

また自慢しちゃった…。

だってー、いつもほんとに当たるんだもん。

例えばね、先週の木曜日の夜なんてね、仕事に出発する前に気象庁発表の降水確率がちょうど50%前後だったわけですよ。

ここはもう当然天気の申し子の出番でしょ、

っていうことでさっそくいつものようにネットで天気図と気象レーダーを調べて、たかゆき予報を始めたわけですよ。

そりゃあ50%ってことで普通なら少しは予想が難しい部分もあるのかもしれないけど、そんなの俺の腕にかかったら赤子の手をひねるようなもの。

うんうん、なるほどね。っと。

もう分かっちゃったもんね。

今晩は前線が停滞してるから雨雲が発生しやすいっちゃしやすいけど、それは近畿のちょっと上の方の話。

雲の動きからみても、大阪市内までは影響は及ばないだろう。

っていう、神の鉄板予想が立ったわけです。

もちろん神は自分の才能を信じて、意気揚々と仕事に向かいましたよ。

そして、高らかに歌い上げましたよ。

2曲だけ…。

えーっと、以前からこのブログを読んでくださってる方は、僕のいつものこのマンネリな文章のもっていき方で途中からうすうす予想できていたかとは思いますが、はい、始まってたった2曲目の途中でそちらの予想通り、突然大雨が降ってきましたよ。(笑)

しかもたまたま、お客さんが先にお金を入れてくれて歌を聴いている途中だったから、初めにポツリポツリと降りだした雨に気付いてもすぐに歌を止めるわけにもいかず、結局その曲を最後まで歌い切いることに…。

だから、歌が終わって、大急ぎで機材やギターをなおして雨がしのげる場所に避難した頃にはもちろん、ギター、機材、僕、心、を含めてすべてがビッショビショでした…。(泣)

今日(月曜)だってそうですよ。

まったく雨の心配なんてしてなかったのに、12時頃突然雨が降ってきて同じような事の繰り返し…。

そう、そのぐらい僕の天気予報は当たるんです。

さあさあ、どうぞ遠慮せずにけなしてやってください。

この子、けなされてヘコむ子ですから。

やってもできない子ですから。

天気の隠し子ですから。

とはいっても、天気図を少し読めるとかいうのはホントの話でね、実際は天気図を自分で描くこともできるっちゃできるくらいなんです。

では、なんでそんなことが出来るようになったのかという理由を、今日はもうしんどいので(笑)、次回の更新でお話ししたいと思います。

え?

そんな話どうでもいいって?

まあまあ、そう言わずに、もうちょっとだけリハビリに付き合ってやってください…。(笑)

ブログランキング ←こちらにも、どうかクリックご協力をm(__)m

|

« 僕はここにいる | トップページ | ハレンチ学園 »

コメント

天気の隠し子!良いなそれ!
次回の更新を雨に打たれながら待ってます!

投稿: 良い木 | 2007年9月 4日 (火) 22時04分

おにい・・・
題名のさ、「雨だす」
アメダスに引っかけたわけじゃあ、ないよね?

うんうん。私の考えすぎだよね。
そんな訳ないよね。
うんうん、うんうん。

天気の申し子ね。
あ、今度は天気の隠し子ね。
うんうん。うんうん。
なるほどね。
(軽くイジメ)

それにしてもスゴイね~。
私なんて中学の時
天気図が出てきて
理科は諦めましたからね。

何でそんなに詳しいのか気になる~!!
はっ・・・・!
もしや、おにい・・・・
良純の息子??

投稿: 小町 | 2007年9月 6日 (木) 01時00分

ブログサーフィン中によってみました。

投稿: atticman | 2007年9月 6日 (木) 13時14分

鉄板の予想やと思ってもハズレる事はよくありますね…。
がんばれ天気の申し子!競馬の神!!

投稿: スローペース症候群 | 2007年9月 6日 (木) 22時12分

 こんなとこで終わってんのに結構コメントがあつまってますね

このブログにも天気予報コーナーがあっても良いかも知れない
はずれたら、恨むけど

投稿: サンミケーレ宮 | 2007年9月 6日 (木) 22時29分

アハハ!!!
結局のところではそーゆーオチだったんっすか?(笑)
しかし、天気図を書けるって!!!?
・・・・・。
気になる。。。
何故。。。
むむむ。

投稿: さくら* | 2007年9月 8日 (土) 09時54分

たかゆきさん、あのラジオの天気予報を聞きながら
天気図を書くのんできるんですかー?
私は山岳部に所属していたこともあり、
その時には天気図担当の人がいました。
ちなみに私は食料担当(笑)
山登りも路上ライブも天気次第で、
命とりになりますもんね~
雨にも負けず今日もいつものようにがんばって下さいネ☆

投稿: さりな | 2007年9月 8日 (土) 14時24分

良い木さん

天気の隠し子、気に入ってもらえました?
じゃあ、認知して!(笑)

しかし、良い木さん、せっかく雨に打たれて待っていただいても、続きの話はあんなひどいもんなんですけど、よろしいんでしょうか…。(笑)

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 09時13分

小町さん

こまちん…
まさか、俺がそんなダジャレみたいなこと言うわけないやろ…。

こまちんの考えすぎ、考えすぎ。
うんうん。

天気の隠し子は、っと…

え、えーっと、いつからこまちんそんなドSになったん…。(号泣)
あー、全部図星さ!
こまちんの言う通りさ!
こうなったら、俺はこれからもダジャレを言い続けてやる!
ビバ、ダジャレ!
ビバ、俺!(笑)

そっか、こまちんも天気図中学の時に習ってたんや。
あれ、ほんま訳分からんよなあ。

ちなみに、俺が良純の息子なら、こまちんは良純の娘っていうことになるけど、それでOKなんやんな?

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 09時34分

atticmanさん

はじめまして、atticmanさん。

ようこそ。
僕も負けず劣らずのネットサーファーですよ。

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 09時36分

スローペース症候群

あのね、鉄板もすごい高温で熱すると、グニャっと曲がっちゃうわけよ。

世の中そんなもんよ。(笑)

これからも一緒に頑張ろね、競馬の庶民!

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 09時39分

サンミケーレ宮さん

こんなところで終わってるのに、って…。(笑)

天気予報コーナー!
いいですね!
ただ、僕の予想の場合、ごく局地の予報だけで、さらに、1、2時間後の天気しか分かりませんよ。(笑)

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 09時44分

さくら*さん

そうなんです。
結局のところは、いつもそういうオチなんです…。(笑)

しかしながら、せっかく天気図を書ける理由を気にしてもらってるのに、続きはあんな話になっちゃって、

猛烈に申し訳ございません!(笑)

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 10時05分

さりなさん

おおー、さりなさん、よくご存知で!
そうなんです、あのNHKラジオで流れる天気予報を聞いて天気図を描いていくんです。
あれ、実際、ものすごく時間がかかるんですよ…。(苦笑)

そっか、さりなさんは山岳部やったんですね。
しかし、食料担当って、なんかいいですね。(笑)

ほんと、山登りもストリートも、天気がすごく重要ですもんね。
はい、これからも頑張ります!

投稿: たかゆき | 2007年10月15日 (月) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131602/7752262

この記事へのトラックバック一覧です: 雨だす。:

« 僕はここにいる | トップページ | ハレンチ学園 »