« 繊細なお願い | トップページ | それ行け!奥田瑛二くん »

2006年9月 7日 (木)

よんまい

さあ、前回は生意気なことを書かせてもらったので、今回はちょっくら、実際僕がどれだけ、音楽と関係のないところを含めてこの仕事をしているのかを、紹介したいと思います。

先に言っときますが、まったく一般の方の日常生活には役に立たちませんので、あしからず。(笑)

そして、なによりも、引かないでね…。

ちょっと、心配…。

まず今日は、ギターケースの中のお金の話。

みなさんもご存知だとは思いますが、大抵の(お金儲け)ストリートミュージシャンは、自分のギターケースのフタを開けて、そこに、聴いてくださるお客さんからお金を入れてもらいます。

僕も、例にもれずそうしています。

通る人達は、そのギターケースの中に入ったお金の量を見て、だいたいそのミュージシャンがどれだけ評価されているか、大まかな察しがつくわけです。

ただ、僕が他とちょっと違うのは、そのギターケースの中のお金の見栄えさえも、厳密にいえば商売に影響するんではないかということで、ギターケースの中をこまめに偽造しているところなんです。

ほんとに細かいことなんですが、僕のこだわりです。

言い換えれば、ちょっとした仕事ノイローゼですね。

説明すると、

やはり、日本人はToo シャイシャイボーイな方が多いんで、曲を聴いた後に、たとえ感動してくださったとしても、こういうのはいくら入れたらいいかが分からないっていう方がたくさんいらっしゃると思うんです。

そういう方は、まず大抵、それまでに入ってるギターケースの中のお金を見ます。

そして、そこから、他の人がどれくらいの額入れているのか、この人がどれだけ人気があるのか、などを推測します。

そして、最終的に入れてくださる金額が決まるんです。

この習性を、利用しない手はありません。

僕は、10年前この仕事を始めた時から、ずっとデータをとってきました。

何のデータかというと、日本人は、ギターケースの中にどれだけお金が入っていれば、より多くのお金を入れてくれるのかという壮大なデータです。
(なんか、トリビアの種みたい…。笑)

今回、より多くのお金というのは、千円札ということで話を進めさせてもらいます。

僕の仕事の中では、いかにしてお一人につき千円を入れてもらうかというのが、一応の基本であり、目標であるからです。

そして、3年ぐらいで、ようやく1つの答えが導き出されたんです。

今日は特別に、普段は39,800円のところ、19,800円で、みなさんにこの答えをご奉仕!


こんなトラックバックが、放っておくとすぐ貼られるんで、いつもこまめに消してます。(笑)

アホなことを言ってる間に、先に進みます。

えっと、今回は特別に、写真付で、その答えを解説していきたいと思います。

まず、大前提は、多すぎても、少なすぎてもダメだということ。

さらに、入れておくお札は千円札だけにするということ。

やはり、ギターケースの中のお金が少なすぎると、ああ、誰も彼の歌は聴いてないんだなと解釈され、なかなか千円札は入れてもらえません。

逆に、ほったらかして多くなりすぎても、なんだ、こいつはもう十分儲けてるじゃないか、路上で歌ってるだけなのになんか鼻につくなと、うとましく思われてしまって、なかなかお金に結びつきません。

五千円札や一万円札が入っていても、同じ理由で、ダメです。

多すぎず、少なすぎない、ちょうどいいあんばいがいいんです。

彼はそこそこ人気もありそうだが、苦労してそうなので、俺もお金を入れて応援してやりたい、と思わせる、ちょうどいいあんばい。

その、ちょうどいいあんばいとは、研究の結果、千円札が4枚だったんです。

3枚でもない、5枚でもない、4枚なんです

もちろん、千円札の他に、小銭も入れておきますが、そのことはまた後で説明するとして、とにもかくにも千円札は4枚なんです。

さあ、なぜ4枚なのか、実際に写真で説明していきましょう。

小銭の事は後で説明するので、まずは小銭は無い状態で見ていきます。

はじめは、一枚も千円札が入っていないギターケース。

_004

こんな空っぽのケースに、誰が千円札を入れるでしょうか?
(はは、右下に完全に千円札が見切れてるけど、気にしない気にしない…。汗笑い)

よくて、小銭でしょう。

次に、お札が4枚以上の場合。

_006

みなさん、誰がこんなケースに自分の千円札を付け足そうと思いますか?(笑)

(すいません、やりすぎました…。)

ねっ、4枚くらいがいいでしょ? 

さあ、お札は4枚と決まったところで、(強引かつ大胆!)

次は、その置き方。

_003

こんな向きのそろった置き方じゃ、極めて不自然だし、(笑)

_005

全部折りたたんであっても、なんかちょっと嫌。

_007

やっぱり、このぐらいの置き方がいいわけです。

2枚ペッタンコ、1枚折りたたみ、1枚半折れ。

自然でしょ?

じゃあ、これに小銭を足してみましょう。

_010

ほらっ、いい感じになってきましたねー。

あなたも、千円入れたくなってきたでしょ?(笑)

じゃあ、次に、小銭について考えてみましょう。

小銭は、基本としては、多ければ多いほどいいです。

小銭は、いくら多くても、嫌味には見えないからです。

自然さが増します。

そして、なるべく500円玉は目立つように置きましょう。

ただ、気をつけなければならないのが、1円と5円と10円玉の扱い

僕はいつも、10円玉は数枚だけに保ってますし、1円玉と5円玉は入った時点で、お客さんが帰った後、すぐに回収しています。

写真を見れば分かると思いますが、10円玉が多くて、1円や5円がはいっていると、急に安っちくなっちゃうんです。

比べてみましょう。

_013

これと

_015

これ。

ねっ、なんだか安っぽくなるでしょ?

俺も、財布の中にあるちっちゃい小銭を、ジャラジャラ入れてやろうかという気になっちゃいそうでしょ。

だから、小銭の扱いも大変なんです。

さあ、これで、みなさんもだいぶ分かってきたと思うんで、ここで卒業試験です。

はじめに僕が、「千円札は、3枚でも、5枚でもない、4枚だ。」と言いましたが、その細かい差を最後に実証してみましょう。

今なら、みなさんも、僕の言ってたことが理解できるはずです。

では、スタート!

まずは、3枚。

_012

次に、5枚。

_011

最後に、4枚。

_010_1

ほらねっ!

さあ、みなさんの中で、今、

「あっ、ほんとだ!4枚が一番いい!」

と思った方。

あなたはきっと、僕と同じノイローゼです。(笑)

くれぐれも、変なキャッチセールスとかにひっかからないでくださいね。

とにかく、僕は本当にいつも写真のようにギターケースの中を、細かくこまめに偽装しているわけです。

少しでも多く儲けようという、ある意味仕事への執念です。

分かってほしいのは、そのくらい、路上弾き語りだけで長く生活するっていうのは、シビアな話だっていうことです。

けど、不思議なもんで、いつも4枚なのに、常連さんもほとんどの方が、それに気づいてません

例え気づかれても、このぐらいのことは、笑ってごまかせば済む話ですし。

そしてこの仕事には、他にもまだまだこだわりがあるので、いずれちょこちょこ紹介していきますね。

ほらねっ、まったく、音楽と関係ないでしょ。(笑)

そして、こんな話、誰が興味あんねんやろ…。(苦笑)

ああ、前回と合わせて、ますますみんなが引いていく…。

|

« 繊細なお願い | トップページ | それ行け!奥田瑛二くん »

コメント

仕事に関するデータを取ったのはさすがですねっ!
俺もなんとなく四枚が丁度良いと思います。

写真付きだからすごい説得力がありましたよ!
四枚以上のときの写真はちょっと面白かったw
あんな姿のギターケース初めて見たw

投稿: show | 2006年9月 7日 (木) 14時34分

うんうんって頷いたり、ほぉ~って感心したり
へぇ~って驚いたり、きゃははって笑ったり
なんだか手品の種を見せてもらってる感じで面白かったです♪

これからも、たかゆきマジックみせてくださいね~^^

投稿: かすみん | 2006年9月 7日 (木) 19時11分

たかゆきさんクラスになると、「リラ」とか「ペソ」を入れてるんやろうな~と思い、札をまじまじと見てました。もちろんありませんでした。

投稿: 藤井 | 2006年9月 7日 (木) 21時50分

showさん

ねっ、showさんも、4枚がいいと思ったでしょ。
まあ、他の人からみたら、だからなんやねんっていう話なんですけどね…。

4枚以上の写真は、正直、やりすぎました。
仕事がら、家に千円札がいっぱいあるので、やってみたんですけど、後で冷静に見たら、ちょっとエグいですよね。(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月 7日 (木) 22時35分

かすみんさん

今回の話、ぶっちゃけすぎで、みなさんに受け入れてもらえるかなあと思っていたんで、手品の種みたいで面白いなんて言っていただけると、少しほっとしました。

ありがとうございます。

投稿: たかゆき | 2006年9月 7日 (木) 22時48分

藤井さん

あっ、ほんまや、そういうことしとけばよかったですね!

悔しい…。

ああ、めっちゃやり直したい…。

けど、どう考えても、めんどくさい…。

投稿: たかゆき | 2006年9月 7日 (木) 22時51分

なるほど!!!!!!!!!!!!!!!!!!
って、納得しちゃいました(o^艸^o)ワラ
自分の仕事に対してココまで、緻密に計算が出来る方も珍しいのではないかと思っちゃいました☆
でも、そういった偽装であろうと何だろうと、お金を稼ぐためには、それ位のことは考えるし実行もしていかないとダメですよね!?
何事も自分である程度のことは出来るはずだし…。
今回のことは、データ収集の結果から垣間見えるたかゆきサンの努力の結晶ですねヾ(o・∀・o)ノ”
この写真付きの解説、なかなかわかりやすくてgoodでしたd(ゝc_,・。)♪
次回も楽しみにしてます☆☆ワラ

投稿: 凛 | 2006年9月 7日 (木) 22時57分

凛さん

納得していただけましたか。
それは、よかったです。

そう、やっぱりなんでも、ゼロからお金を儲けるというのは、ほんとに難しいことですね。

ありがとうございました。

投稿: たかゆき | 2006年9月 8日 (金) 00時15分

こんばんわん(๑◕ฺฺܫฺ←๑ฺ)

戦略がすごいですねーー!!!
データを集めてそれを実行しているのはとても良いと思いました☆
しかもプランドゥチェックができてるから、今までの成果がすごく活かされてますよね(人・㉨・)♡
(ああ、偉そうなこといってスミマセン。なんせ、営業なものでそういうのばっかり考えてやらないと駄目なのです・・・(;´Д`A ```)
こんどそういう人見かけたら、ドルとかペソを投入してやります!!!笑←根性悪

投稿: ショコラ | 2006年9月 8日 (金) 00時18分

ショコラさん

プランドゥチェック!?
んん…?
なんじゃらほい?
あっ、そうか!

PLAN→DO→CHECKですね!

さすが、敏腕営業レディ、ショコラさん!
かっこいいっす!

投稿: たかゆき | 2006年9月 8日 (金) 00時54分

4枚揃った写真のところで、ぶっ(笑)
と吹き出してしまいました。
いろいろな検証おもしろいです!
このブログに記事を書くちょっとした事にも
こんな遊び心があるたかゆきさんだから
音楽+お客さんを惹きつける力があるのでしょうね。

前回自転車のところでアンプの事を詳しく
教えていただいてありがとうございます(^-^)。
CRATEの黄色いやつですね!
私も30Wが欲しいなと思ったりしたのですが、どこのお店も
入荷待ちとなっていて、生産を中止したというものも
小耳にはさみました。ほんとかな…。
とはいってもボーカルはずっとやっていたのですが、
弾き語りはこれからデビュー?な感じです。

たかゆきさんのお話は
すごく面白いし、勉強になります。
これからもいろいろ裏話を教えてください(^-^)

投稿: maki | 2006年9月 8日 (金) 09時08分

すごく面白かったです!
私も4枚がちょうど良いと思いました!
私も立派なノイローゼなの?

写真つきだとこんなに分かりやすいんですね!
すごく良かった~!

たかゆきさんの文章ってとても分かりやすいんです。説明上手!!思わず「うんうん!へ~」って納得してしまいました。

投稿: ひなた | 2006年9月 8日 (金) 16時42分

こんな風に皆騙されて散財するのね(^_^;)

投稿: はっはっは | 2006年9月 8日 (金) 19時57分

あぁ。写真付き説明に(* ̄。 ̄*)ウットリ

分かりやすいですね。

ドルとかユーロいれちゃダメかな?

また遊びにきますねβyё βyё...φ(・ω・ )

投稿: モモ | 2006年9月 8日 (金) 21時37分

面白かったです。
色んな意味で生々しく。(笑)
確かに4枚ですね。
しかし3枚にも心惹かれる。(よおわからん)
物々交換で食品とかも入ってると
より生々しく。(生鮮食品だけに)

投稿: 良い木 | 2006年9月 8日 (金) 23時38分

すごい納得☆
4枚が一番よく見える!!
そして、10円とかはないほうがいいですね!!wwすっげ~~!!!
千円札いっぱいのヤツは爆笑してしまいましたよ。。。ww

投稿: しょうた | 2006年9月 9日 (土) 01時25分

はじめまして、mixiより足あとを辿ってやってまいりました。
で、初めて拝見させて頂いた日記がこちら。

引き込まれました。
いや、なんか関心させられてしまいましたw
3枚5枚4枚・・・。すごいですねー。
確かに不自然さがなく、綿密に練られたトリックを見ているかのようでしたー。

これからも、がんばってくださいっ!!
きっとどこかで応援してます!w

投稿: つなはじめ | 2006年9月 9日 (土) 23時05分

4枚!
これはすごい!!!
思わず笑っちゃったし、うんうんって納得もしちゃったし!
ちゃんとお金を儲けるコトを、ちゃんと研究してるんですね~。それって、何となく(って訳ではないと思いたいけど)働いてる私に比べて「立派にお仕事」されてるなぁ。。。って感心します。と同時にうらやましくもあったり(苦笑)

私を甘やかしてはダメですよ~(笑)
そんなにやさしい人間でもないし(そうなりたいから、そんなまねをしてれば、そのうちホントにやさしい人間になれるんじゃないかなぁ。。。っと思ってるだけですから(涙)妖怪人間ベムみたい(笑)←?)そんなコトを言ってはホントに現われますぞ♡ぐふッ。

投稿: さくら* | 2006年9月10日 (日) 01時13分

makiさん

写真、笑ってもらえました?
それはよかった。

へえ、30W生産中止ですか。
全然知らんかった。ほんまですかねえ?

なるほど、makiさんはボーカリストなわけですね!
けど、もし、CRATEを手にいれられて、弾き語りデビューをされる時がきたら、ひとつだけ、助言しておきたいことがあります。
それは、マイクやギターには、リバーブなどの、外部エフェクターを必ず経由させてくださいということ。
最近のストリートミュージシャンは、CRATEのアンプにそのままマイクやギターを突っ込んで演奏している子がすごく多い気がします。
けど、それじゃあ、せっかくの30Wが台無しになっちゃいます。
50Wモデルには、最初からいくつかのエフェクター類が内臓されているんですが、30Wには何もついていません。
ギター側に、ちょっとしたイコライザーがついてあるだけです。
特にボーカルの音質というのは、歌の中ですごい大事な部分ですから、アンプにそのままというのは、もったいなすぎます。
あー、いろいろ言い出したらほんときりがなさそうなので、また一度、ほんとにはじめられる時にでも、声をかけてみてください。
その時に、また言います。(笑)

普通のコメントはいつでもお待ちしていますんで。(笑)
ありがとうございます。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 14時53分

ひなたさん

やっぱり、ひなたさんも4枚がいいって思いました?
うれしいです!
たぶんひなたさんも、立派なノイローゼです。(笑)

分かりやすかったわけですね。
あー、写真載せてよかった。

ありがとうございます。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時00分

はっはっはさん

はじめまして、はっはっはさん!

んー、騙されて散財と言われると、そういう気もして、なんだか切なくなってしまいます。(笑)

新しい更新に、補足を書いたので、是非それも読んでみてください。

ありがとうございました。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時04分

モモさん

おひさしぶりです、モモさん!

お仕事すごく忙しそうですね。
けど、あまり無理なされないでくださいね。

ところで、ほんとにドルやユーロを入れていかれるお客さんが結構いるのでビックリです。

僕も、また遊びにいきますね。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時10分

良い木さん

いつもありがとうございます!

ねえ、すごい生々しいですよねえ。(笑)
正直、やりすぎた感は少しあります…。(笑)
けど、もう、このブログで、この仕事について、すべてさらけだしたいんですよね。
今までずっと、この仕事について、ひとりでかかえこんできた部分が多いので、このブログをきっかけに、いろんな人にいろんなことを知ってほしくなったんです。
というわけで、これからもよろしくお願いします。

ちなみに、ほんとに、生鮮食品を入れていかれる方も、たまにおられますよ。(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時20分

しょうたくん

納得してくれました?
ね、4枚が一番良く見えるでしょ。

すごい?
もっと、ほめて…。(笑)

けど、しょうたくん、受験ノイローゼにだけは、なったらいかんよ。
常に、頭はやわらかくね。
ねっ。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時23分

つなはじめさん

はじめまして、つなはじめさん!

初めてごらんになった日記がこれだなんて、さぞビックリされたでしょう?(笑)

不自然さはなかったですか?
それは良かった。
そう、時間をかけて、綿密に調べましたからねえ。(笑)

これからも、頑張るので、是非また遊びにきてください!
お待ちしています。

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 15時31分

さくら*さん

そう、ちゃんと研究してますよー。

けど、さくら*さん、なんでそんな悲しいこと言うんですか!
人には、ほんといろんな生き方と価値観があります。
仕事だけが人生ですか?
ちゃんと生きていられているだけで、それは素晴らしいことなんですよ。
何となくであれ、そうでないであれ、さくら*さんはきっちりと毎日お仕事に行かれてるじゃないですか。
生活を維持されてるじゃないですか。
それだけでも、十分にすごいことです。
尊敬にあたいすることです。
往々にして、人は周りの人がうらやましく見えるものです。
けど、自分で気づかないだけで、きっとさくら*さんも、いろんな人にうらやましがられてるんですよ。

僕は、さくら*さんを甘やかしてるわけじゃないですよ。(笑)
さくら*さんがどう思ってようと、僕が優しいと感じたら、それはもう、優しいんです。
優しさなんてのは、あまり自分で決めるものじゃないです。
相手が、感じるものです。
いくら、こちらが「偽善」の優しさで相手に接したとしても、それが相手にとってほんとに助かったり嬉しいことなら、それはもう「善」だと思うんです。
相手に、悪いダメージをあたえた時点で、やっと「偽善」になるんだと思います。
それに、人に裏表があるのはあたりまえです。
こういうネット上の世界であれば、なおさらです。
僕だって、もちろん、心の中には、「早く人間になりた~い。」と叫ぶ、妖怪人間黒たかゆきが存在します。
そいつは、ほんとに悪い奴ですよ。へへへ。(笑)
みんな、一緒ですって。
だから、そんなこと言わなくたっていいんです、さくら*さん。
ね。

これからもよろしく!さくら*さん!!

(全部、僕個人の考えやから、気に食わんかったら、全然無視してくれていいからね。笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月10日 (日) 16時16分

また、泣いてしまいました(涙)
今、仕事の忙しさからプライベートにも余裕を持てなくて。
自分に余裕が無いから他人にも優しくできなくて、そんな自分が嫌で、辛くて、逃げ出したくなったり。
だから隣の芝生が青く見えちゃうんだろうね。
でも、それも自分なんだよね。
たかゆきサンのコトバはいつも私にまっすぐ来るの。で、トンっと背中を押してくれるの。いつもありがたくて、嬉しくて。お礼を言わなきゃなのは私の方ネ!!

たかゆきサン。
いつもいつも優しい言葉達をありがとう!
こちらこそ!これからもお世話になります!!
↑何だか人生相談所みたいネ(汗)えへ♡

投稿: さくら* | 2006年9月10日 (日) 23時26分

いろいろ教えていただいてすごく嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)

やはり外部エフェクターは必要ですか??
私としてもエフェクターはあった方が絶対に
いいと思っていたのですが…

ギターと歌の両方にエフェクターを通すということは
電池駆動可能なミキサーなんかを間に通しているのでしょうか?
本気で始めたくて機材もそろえようと思っているのですが、
どんなものがいいのやら…

ここにいろいろ質問を書いちゃっても大丈夫だったでしょうか?
趣旨とはずれていたらごめんなさいm(__)m

投稿: maki | 2006年9月11日 (月) 21時02分

さくら*さん

こちらこそ、お世話になります!


全日本人生相談所所長
たかゆき

投稿: たかゆき | 2006年9月13日 (水) 16時40分

makiさん

どんどん質問ここに書きこんじゃっていいですからね。(笑)
僕が経験上分かる範囲で、できるだけ何でもお答えしますから。

そうですね、やっぱりエフェクターはあるにこしたことはないと思います。
けど、ひとつ言えることは、どんな場所で、どんな目的で、演奏をするのかということによって、大きく意味合いが変わってくると思うんです。
やっぱり、場所によって、音量や周りの騒音などの問題から、使えるアンプも限られてきますし、演奏する目的によっても、どこまで音質にこだわるのかが変わってきます。
場合によっては、全部「生」でやったほうが、逆に雰囲気がでることもありますしね。
大きい出力のアンプを使うということは、メリットもたくさんありますが、逆にデメリットもたくさんあるんです。
まず、騒音の問題。
路上でアンプを使うということは、生でやるよりも何倍も、不特定多数の人の耳に音が届くことになります。
もちろん、万人にそれが受け入れられるわけではなく、音が大きくなればなるほど、不快や迷惑に思われる方も増えてきます。
だからアンプを使うということは、その方々からの苦情や、警察への通報の可能性はぐんとアップします。
あと最近は、なんでもかんでもアンプを使っている若者をよく見かけますが、やはり大きな音量で演奏するということは、よっぽど丁寧な演奏を心がけないと、それだけ逆にアラが目立ってしまいますし、音質の粗さも目立ちます。
つまり、出力の大きなアンプを使えばつかうほど、しっかりとした演奏と、それに伴う音質へのこだわりが必要になってくると思うんです。
けど、そこまでこだわりを持っているなら、何も道で歌う必要はないわけで、どこかちゃんとしたライブハウスなどで演奏すればいいということになってきます。
だから、そのかねあいが大事なんです。
自分がどういう目的でストリートをやるのか。
やっぱり、その目的や場所によって、メリットデメリットを考えて、選ぶ機材は全然変わってくると思います。
makiさんは、どんな場所で、どういった趣旨で路上演奏をされようとしてるんでしょうか?
なんか、偉そうで堅苦しいことばっかり言ってごめんなさいね。
もちろん、まだそこまで詳しく考えてなくても全然いいんですよ。(笑)
ただ、いろいろ分かったほうが、イメージしやすいなと思っただけですから。

あっ、よく考えたら、質問と全然ずれちゃいましたね。(笑)
確かに、ちっさいミキサーを使うっていうのもひとつの手ですね。
すごくいいと思います。
ただ、僕の場合は、マイク、ギター共にそれぞれ違うエフェクターを使っています。
長くなりそうなんで、また次説明しますね。(笑)
すいません。

投稿: たかゆき | 2006年9月13日 (水) 18時05分

ありがとうございます。
コメント欄で個人的なやりとりになっちゃってすみません^^;
たかゆきさんのmixi分かればいいんですけど…。

騒音問題、よく分かります。
アンプを通してライブをやる事を快く思っていない人たちの事も。

最初に、場所選びは慎重にするつもりです。
とりあえずはストリートミュージシャンのメッカと言われている大きな某駅やショッピングモール付近を考えています。
私1人か女性2人のアコギデュオの弾き語りで、ジャンルは今でいうとYUIさんとか癒し系バラードとかの感じです。
曲によってはジャカジャカ激しいものもありますが…
演奏や歌の技術を自分で言うのはおこがましいですが、今までの活動での周りからいただく評価からするとある程度は聴いてもらえる仕上がりなのでは。。と思っています。

なぜストリートでやりたいかは、私の中で大きな目的があります。ライブハウスやカフェでもやってきましたが、それではやはりお店の中の限られた人たちとしか出会えません。友人・知人・何人かのファンの方…。

自分(達)の歌、音楽をもっと多くの人に聴いてもらいたい。なおかつ、本当に演奏が良くなければ、きちんと聞いてもらえることもない、実力が試される場所。そういう所でやってみたい。それから、知らない人達の前で歌う場をたくさん設けて根性をつけたい。緊張しすぎるタイプなので…。
そういういろんな気持ちが動いています。

ところでミキサーは小さくて電池駆動のやつってないみたいですね。
私の音楽の師匠(先生)が先日路上ライブをやってみて、すごく盛況だったみたいですが、エフェクターの話をするとそんなものは必要ないよ、とおっしゃるのです。ミキサーなんかも大げさだなぁと…私の声質は透明感を売りにしているので、ボーカルだけでもエフェクターは通したいと思っているのですが。。
パンチを売りにする男性のアプローチとはそのあたり違っていたりしますよね。
(もちろん男性でも女性でもいろんな個性がありますが)

投稿: maki | 2006年9月13日 (水) 22時46分

makiさん

コメント欄での個人的なやりとり、大歓迎です。(笑)

じゃあ、とりあえず、僕の場合で説明しますね。
まず、アンプは、前にも言った通り、CRATEの30Wモデルを使っています。
これは、演奏する場所と、アンプの大きさを考えた結果です。
そして、ギターは、マーチンの000C-16RGTEというモデルを使っていて、これはマーチンとしては珍しく、サウンドホールの中に初めからコンデンサーマイクが仕込まれていて、それとピエゾピックアップの音をブレンドできるようになっています。
側面には、イコライザーやチューナーまでついたコントロール部分があり、ここで、音量やマイクとピエゾの割合などを即座に調整できます。
これらの部品はすべてfishman社製です。
このギター、生音はあまり鳴らないんですが、エレアコとしては、かなりいい音がします。
だから、完全に仕事専用ギターです。
そして、このギターにつないでるのが、BOSSのAD-3というエレアコ専用のエフェクター。
これは、単三電池4本で駆動可能で、結構コンパクト。
アコギ専用に開発されたリバーブやコーラス、ハウリング防止機能や、ちょっとした音質を調整する機能がついています。
そんなに堅苦しく考えなくても、これらは全部ツマミ一個で調整できるようになってるから、扱いもすごく簡単です。
特に使えるのが、音質を調整するツマミ。
これは2つついてるんですけど、このたった2つで、僕としては、大げさすぎず、簡単にいろんな使える音に調整できます。
値段は、1万8千円ぐらいかな。
もっと値段が高くて、より細かい音質調整のできるAD-8という製品もあります。
これは、細かい音質調整ができる分、気に入った音を作るまでには、すこし時間がかかります。
これも一応電池でも動くんですが、ちょっと大きくてかさばるのと、今言った理由をあわせて、僕からすると、30Wの充電式アンプに使うにはそこまではいらないといった感じです。
あと、もっと安いのであれば、名前は忘れましたが、ZOOMのエレアコ専用のコンパクトマルチエフェクターもあります。
8000円くらいやったかなあ。
これは、はじめから40種類ぐらいのプリセットメニューがあって、そこから好きな音を選ぶっていう物。
安いだけあって、どれも大味で大げさな音なんですけど、その中でも、2,3個は何とか使えるっていう感じです。
けど、何もつながないよりは、全然マシです。
月とすっぽん。
すごい差があります。
とにかく、僕の場合は、そのAD-3というエフェクターと、ギターやアンプのギター入力側についているイコライザーを使って、音を決めています。
そして、曲調によって、リバーブの量や音質や音量を少しずつ変えています。
やはり、しっとりとした曲では、ちょっとリバーブのきいた、ふくよかな音色がいいですし、逆にジャカジャカ激しい曲では、リバーブを少しおさえめにした、引き締まった音色がいいですもんね。

次に、マイクの方の話。
まず、マイクは、SHUREのSM-57に黒色のウインドスクリーン(スポンジみたいなやつ)を付けて使っています。
ただ、僕は57が使い慣れてるんで57を使ってますけど、ボーカル用としては、一般的にSM-58の方が無難で、実用的だと思います。
これにつなげるエフェクターなんですが、今現在、電池で動く、マイク専用のマルチエフェクターっていうのは販売していないのが現状です。
かといって、マイクを直接30Wの充電式アンプに突っ込むと、すごくこもった、もわっとした音になっちゃいますし、ボーカルにリバーブは絶対必要ですもんね。
だから僕は、KORGのPANDORA2とか3とかいう、すごいコンパクトなエレキギター専用のマルチエフェクターを活用しています。
この中にはじめから入ってあるプリセットメニューの設定を自分で勝手に変更して、イコライザーとリバーブだけを有効にさせて使ってるんです。(分かるかな。)
ただ、このエフェクター、何年も前に生産中止になってしまっていて、現在は手に入りません。
今は、PANDORA4か5もでてるんですが、全然さまがわりしてしまってるし。
だから、自分自身で工夫するしかないですね。
おすすめとしては、やはり、ちょっとしたものでいいんで、イコライザーと単体のリバーブを用意してください。
録音の時とかは、これにコンプレッサーとかを使うんですけど、外ではまったく必要ありません。
イコライザーがあれば、声のヌケも良くできますし、細かい音質調整もできます。
そして、リバーブには普通、HOLEやROOMやPLATEといったモードがありますが、一般的には、ボーカルには、PLATEモードを使用します。
まあ、好みにもよりますけどね。
とにかく、この2つを使えば、だいぶいい感じになると思いますよ。
参考にしてみてください。
なにせ、リバーブは絶対必須です。

まあ、僕の場合は、その演奏で、お金を頂かないといけない身なので、少しでも音にこだわるのは、当たり前と言えば当たり前なんですが、個人的には、最近のストリートミュージシャンにも、もっと「音」にこだわってほしいというのが正直なところです。
makiさんの師匠さんとは、まったく意見が食い違いそうですが。(笑)
やはり、音楽というは、その名の通り、「音」を楽しむものです。
音楽をするにあたり、その「音」に対して少しでもこだわりを持つということは、決して、大げさなことでも何でもありません。
そのこだわりがいらないというのなら、P.Aさんやレコーディングエンジニアの方は、一体何の為に存在するんでしょう。
例外はもちろんありますが、音楽に真剣に生きるプロの方達は、たいていの人が「音」に強いこだわりを持っています。
ストリートミュージシャンだって、同じことです。
ストリートミュージシャンだから、音にこだわらなくてもいいというのは、大きな間違いだと思います。
特に、アンプを使って演奏するなら、なおさらです。
路上演奏っていうのは、いい意味でも悪い意味でも、「聴きたい人だけが聴けばいい。聴きたくない人は聴かなければいい。」という「線引き」が可能です。
けど、時としてこの考えは、自分自身への、逃げや言い訳にも使えてしまうんです。
だから、やはり、どこに目的をおくか、ということが大事になってくるんだと思います。
路上演奏自体が最終目標で、外で演奏して、人を集めて、それが終着地点なら、それはそれでこだわりがあろうがなかろうが、周りに迷惑さえかけなければ、本人達が楽しければいいでしょう。
けれども、もっとその先に見すえるものがあって、そのための路上演奏なら、もっと貪欲になるべきです。
最善をつくすべきです。
知らないところで、聴いてる人は聴いてます。
僕も、街を歩いていて、最近の、アンプを使ってるのに音のきたないストリートミュージシャンを見かけると、それだけでもう歌を聴こうなんて気はなくなります。
少し悲しい気持ちにさえなります。
逆に、たまにいる音にこだわっているストリートミュージシャンは、それだけで、歌の方もハズレが少ない気がします。
音がいいと、その歌に感情移入もしやすくなりますし。
CDを聴く時でも、僕は、音がいいっていうことだけで、そのアーティストが気になったりするんです。
そういう人もいるんです。
だから、僕個人の要望としては、makiさんには是非、音にこだわりを持ってもらって、いい音を聞き分ける耳をもってほしいと思います。
そうすれば、きっと音楽の可能性はますます広がります。
ほんと、makiさんのストリートが実り多きものになることを願っています。

びっくりするぐらい長々と好き放題言ってきましたが、これは全部僕個人の意見なんで、気に食わなければ、まったく無視してくれてもいいですし、makiさんの思うようにやってくださいね。(笑)
そして、また分からないことがあれば、いつでも言ってきてください。

投稿: たかゆき | 2006年9月15日 (金) 05時02分

詳しく教えていただいてありがとうございます!
AD-3をネットで調べてみました。
使いやすそうでいいですね(*^_^*)。ギターもちゃんとこういうエフェクターを使ってアンプから出すといいんですよね。

バラードなんかでは特にリバーブを聴かせたギターって素敵ですよね。私は曲の世界観を伝えるためにはこもった音では伝わらないと思っていて、自分も音質にはかなりこだわる人間だと思います。今まではボーカルとしてやってきたので、他の演奏は仲間にまかせていましたけれどもこれからはギターも自分で演奏するので、ギターについてもきちんとどう表現するかを考えていかなければいけませんね。

ライブハウスへ行っても、こもったマイクで歌うのは絶対にイヤだし、他のアーティストがこもったマイクで歌うのを聴くとすごく気になります^^;。でも周りは「あそこの箱のマイクってこもっているよね」と言っても聴いている人も、そして歌っている本人でさえ、「そう?」てな感じです。周りには気にしすぎだよ、という目で見られているという…(笑)。カフェで歌うときは、知り合いのPAに詳しい人に機材調整をお願いしていました。この人の機材と調整なら安心、という仲だったので…。いい音楽を提供していると思う音楽仲間は、音づくりにものすごく気を使っていますね。ただ単に演奏が上手いだけではないものがそこに入っているんですよね。「聴かせる」ってことを常に意識しています。

私はそれを実際に「ギターはこうすればこういう音が出る」という機材の知識がまだまだ足りなくて気持ちに追いついていないので、少しずつ経験を重ねて自分なりのいい音を探していきたいと思っています。

電池駆動のエフェクターはZOOMのマルチのやつがあるので、これを一度ボーカルに試してみようと思います。ただ、ミキサーを通さずに直挿しだとリバーブのかかり具合があまり調整できない感じなので、ちょっと検討が必要です。
これにEQがついているとなおいいですけどね~。
コンプは持っていますが、宅録用です。

投稿: maki | 2006年9月17日 (日) 23時13分

makiさん

ありゃ、こっちにコメント返すの、すっかり忘れてました。
遅くなって、すいません。(笑)

うーん、ZOOMのマルチかー。
どうなんでしょうね。
やってみた事がないんで、なんとも言えません。
それって、エレアコ用かなあ、エレキ用の方かなあ。
まあどっちにしろ、たぶん説明書を読めば、プリセットメニューをいろいろ変更・調整できると思うんで、それでいい感じになればいいですね。
(こんなこと言っといて、変更できなかったらごめんなさいね。)

一応、参考までに、電池駆動の単体リバーブやEQはBOSSからでてますよ。
リバーブの方はちょっと高いんですけどね。

とにかく、makiさん「いい音」「いい音楽」目指して、少しずつでも、お互いがんばりましょうね!

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 15時52分

takujiといいます。はじめまして。mixiで足跡たどってきました。

一番気になったのは、大量の千円札の写真ですね。銀行で両替したのでしょうか?それとも、ストリートで稼いだのでしょうか?

面白いブログを書きますね。長い文章が多いし、書くだけで軽く2時間はかかりそうだと思いました。

また来ますね。いずれマイミク申請するかも。

投稿: takuji | 2006年9月23日 (土) 21時42分

takujiさん

はじめまして、takujiさん!

大量の千円札はですね、一応ストリートで稼いだものなんですけど、ただ単に両替するのが面倒なので、何かない限りは家に千円札のまま放ったらかしにしてるだけなんですよ。

面白いブログだなんて恐縮です。
ただ、僕はまだパソコン初心者なので、正直最近の文章は、書くのに7,8時間、もしくはそれ以上かかってることもあるぐらいです。
引くでしょ?(笑)

そんな僕のブログですが、よかったらまた遊びに来てください。

投稿: たかゆき | 2006年9月25日 (月) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131602/3350188

この記事へのトラックバック一覧です: よんまい:

« 繊細なお願い | トップページ | それ行け!奥田瑛二くん »