« 女心と秋の空 | トップページ | 煩悩 »

2006年9月20日 (水)

ローズちゃん

続き…

よんまい」の時に説明したように、ギターケースの中の時計をそのまま放置しておくのも嫌だったので、僕は女性が去ってすぐに、その時計を取り出した。

手にしてみると、案外重みのある、女性用のかなり小さめの腕時計だった。

金属製の銀色のベルトで、長さは調節できないタイプだ。

ふと、興味本位で、文字盤に目がいく。

どこのメーカーのんや?

どれどれ…。

アール、オー、エル、イー、エックス…?

R ・ O ・ L ・ E ・ X …?

え?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ROLEX(ロレックス)やんけ!!!!

きゃぁーーーーーー!

ろ、ろ、ろ、ロレックスやーーーーー!

ルーラックスや、ロメックスっていうのは見たことあるけど、本物を見たのは初めてや。

こりゃえらいこっちゃで。

その時、時計を握りしめたまま、誰にもこの事実に気付かれていないか、本能的に周りを見渡すが、みんなそしらぬ顔で歩いている。

その女性も、どこに行ったのか見当たらない。

はあ、まさかロレックスの腕時計を、ギターケースに投げ捨てていくとは…。

変ながにじみ出てくる。

さあ、どうしたもんか。

とりあえず僕は、そのロレックスを自分の腕にはめてみる。

って、

もちろんはまるわけがない。

だって、女性用だもの。

けど、試しちゃうの。

分かるでしょ、この乙女心。

もちろん、もしはまったとしても、こんなのじゃ街は歩けないわよ。

だって、女性用だもの…。

しかし、これ、本物かいな?

最近は、精巧にできたイミテーションが街中いたるところで売られてるみたいやからなあ。

もう一度、時計をよく見てみる。

確かに、文字盤には、はっきりと「ROLEX」の文字が。

文字盤の周りはゴールドだが、ダイヤなどはどこにも散りばめられていない。

シンプルといえば、シンプルなデザインだ。

まあしかし、そんなに精巧に作られているんだとしたら、僕みたいなまったくの素人に見分けがつくわけがない。

ああ、困った、困った。

もし、これが本物だとして、本人に返そうにも、もう何処に行ってしまったか分からないし、かといって、頂いたとしても、どうしていいんか分からんし…。

んー。

まあとりあえず、仕事続けながら、ここで待ってみるか。

ちょっと冷静になったら、「やっぱり、返してくれ。」って戻ってくるかもしれないし。

うん、そうしよう。

結局僕は、そのまま仕事を再開させたんだけど、この後、邪念が頭をかすめ続けて、ほとんど仕事に集中出来なかったことは、言うまでもない。(笑)

だって、待ってはみるものの、本音を言うと、やっぱり女性には戻ってきてほしくないねんもん。

使い道はないにしても、それは後でゆっくり考えるとして、とりあえずこんな高価そうな物が突然自分の手に入ったと思ったら、妙に興奮するねんもん。

分かるでしょ。

ただ、あの女性は、なんでこの時計をこんな形で手放そうと思ったんやろ

いくら酔ってたにしても、意味が分からない。

格好的に、ホステスさんでもなさそうやったしなあ。

何も、見知らぬ街の弾き語りにあげることないのに…。

逆に、見知らぬ人やからこそ、意味があったんかなあ。

たぶん、自分で買った物ではないんやろな。

そうじゃないと、俺にくれるわけがないもん。

以前、男性にもらった物なんやろ。うん。

そいで、その男性とケンカして別れたかなんかで、ヤケになってしまったんやろな。

お酒が入って、歌聴いて、ますますテンションが上がって、もうこんな時計いらんわ、って。

そこで、あえて見知らぬ人に時計をあげることで、もう二度と自分の手元に戻ってくることはない、っていうケジメをつけようとしたんやわ。

けど、いきなり時計がなくなるとやっぱり少し不便やから、はじめは交換って形をとろうとしたんやな。

うんうん、絶対そうや、それしか考えられへん。

だから、まあ、まったく第三者の俺からしたら、これぞ「タナからぼた餅」って感じで、あまり深く考えなくても、「ラッキー、ラッキー。」と思っておけばいいのかもしれない。

この後、仕事が終わる時間になっても、やはりその女性は現れなかった…。

なんにしろ、とりあえずその日は、ローズちゃん(勝手につけたロレックスのあだ名)を当時の家に連れて帰る。

家に到着した僕は、まず1時間ほど、ローズちゃんとにらめっこ

うーん、どうしよう。

ローズちゃん、先にシャワー浴びる?

ちゃうちゃうちゃう、そういうことじゃない。(笑)

ローズちゃんのこれからについて、ちゃんと考えなければ。

まず、ローズちゃんは、ほんとに本物なのだろうか、偽物なのだろうか?

もし、本物だとしたら、明日にでも、やっぱり酔いがさめて冷静になった女性が取り返しにくるかもしれないし、偽物なら、女性物ということもあって、僕が持っていてもあまり意味がないし。

うーん…。

よし、もうウジウジ悩んでても仕方がない。

期限を決めて、スッキリしてしまおう。

1週間や。

1週間待って、女性が現れなければ、もうローズちゃんは僕の物

本物だろうが、偽物だろうが、煮るなり焼くなりして、好きにもてあそばせてもらう。ふふふ。(笑)

逆に、もしこの1週間中にもう一回女性が現れたら、それは大人の道徳として、ちゃんとローズちゃんは持ち主に返してしまおう。

それで決まりや。

と、それが当時21,2歳の僕が考えた、とりあえずの結論だった。

つづく…。

P.S.

前回のコメントの返事は、あえてまだ書きません。
なんか、いろいろ見透かされてて、すごい恥ずかしいから…。(笑)
全部書き終わってから、返事しますね。恥ずかしいから…。

あと、予想以上に長くなってしまってるんで先に言っときますけど、そんなに大した結末じゃないですからね。(笑)
いや、ほんと。
書いてみるまで、こんなに長くなるとは思ってなかっただけなんです。
だから、あまり期待しちゃだめよ…。
いや、ほんと。(汗)

 

「煩悩」

|

« 女心と秋の空 | トップページ | 煩悩 »

コメント

みんなに先にバレてしまってましたね。笑
でもそんな展開もダイスケです( *ゝ∀・)b
ローズちゃんの運命がどうなるのか気になるところですけど、この続き、早く読みたいです。o.゚。(´・Å・。`人)。o.゚。
読んだら風邪も治る気がするる~(。・ˇ∀ˇ・)ノ

でも私、もしROLEXがそんなこんなで手に入ったら、、質屋にいれようか、、そのままつけようか、、、迷う!!どうしよう!!笑←妄想中

投稿: ショコラ | 2006年9月20日 (水) 08時40分

ローズちゃんのこれからがすごく気になる!

たかゆきさんいつも「あ~~~~!どうなるの~~~」
という所で続きになるんだもん!!

気になって気になって仕事にならないよ~~~!!

早く~!続き~~!!

投稿: ひなた | 2006年9月20日 (水) 08時59分

足跡からきました。
思わず日記を見入ってしまった!!

面白い。
ってゆーか、続きが気になります(><)

また来ますね。
でわでわ。

投稿: どよーび | 2006年9月21日 (木) 00時17分

ローズちゃん、先にお風呂がいいですぅ♡(笑)

ものの見事にエライものを貰ってしまいましたね(苦笑)
確かに処分に困る。
わったしなら~。。。むふ♪・・・ふむふッ♪
お、思わず妄想の世界にGO!!ですね(笑)
また続きを楽しみにしております☆

投稿: さくら* | 2006年9月21日 (木) 00時25分

はじめまして。
足跡からやってきました。
読んでるととても楽しいです。
今回もまた続きが気になりますねぇ~。
また、日記見に来ます。それでは…

投稿: yyozzy | 2006年9月21日 (木) 14時10分

また引っ張りますね~(笑)
私は交換っていうのは口実で、女性は時計をあげたかったのではと、なんとなく思います。でもなぜ女性は時計をあげたかったのかはわかりませんが・・
たかゆきさんがこの後その時計をどうしたかって想像しましたが、また恥ずかしがるといけないので、言わないでおきます(笑)

投稿: | 2006年9月22日 (金) 18時28分

たまに読んだらまだ続きがあるとは。。
めっちゃ気になるやんかー。
モヤットモヤット。。。。。

投稿: 麻衣 | 2006年9月22日 (金) 21時52分

ショコラさん

そう、バレバレ…。
例にもれず、ショコラさんにも…。(泣)

けど、あんなわけ分からん長ったらしい文章読んで、余計ショコラさんの具合悪くなれへんかなあ。
心配です。(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時01分

ひなたさん

いつも、じらしてばっかりでほんとごめんなさい!(笑)

けど、まだなかなか文章書くの、早くならないんです。
精進します。

だから、ひなたさんも、お仕事ちゃんと頑張ってくださいねー。(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時06分

どよーびさん

はじめまして、どよーびさん!

面白いだなんて、なんて嬉しい事言ってくださるんですか。
さらに、続きまで気にしてくださって。
こうなったら、僕と時計交換でもしましょうか?(笑)

どよーびさん、是非これからも遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時11分

さくら*さん

ローズちゃん、じゃあ一緒に入る?
うふふふふ。←よからぬ事妄想中(笑)

エライもの貰っちゃったでしょ。
さくら*さんなら、どうしてたんやろ?
興味がある。
是非、その妄想覗かせて!(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時15分

yyozzyさん

はじめまして、yyozzyさん!

読んでいただいて、さらに楽しんでいただけたなんて、わたくし二重の喜びでございます。敬礼!

是非、また遊びにいらしてください。敬礼!

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時19分

     さん

ありゃ、名前が抜けてる!

けど、わたくし、これはおそらく太陽の塔さんではないかと思います。
(もし、間違ってたら、ごめんなさいね。)

そう、引っ張りますよー。
だって、一度には、とってもじゃないけど書けないんだもん。(涙)

そっか、あの女性は、僕にロレックスをあげたかったかもしれないのか。
なるほど、そういう考えもあるんですね。
いい解釈、ありがとうございます。(笑)

けど、その後の行動は、お口チャック!(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時25分

麻衣ちゃん

すまん、せっかく読んでくれたのに。

今度、キャッチボールでもして、そのモヤット、晴らそう。

な。

投稿: たかゆき | 2006年9月23日 (土) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131602/3495985

この記事へのトラックバック一覧です: ローズちゃん:

« 女心と秋の空 | トップページ | 煩悩 »