« ブログの寿命 | トップページ | 天罰と伯方の塩 »

2006年8月 7日 (月)

泣き言

ああ、今日は仕事行きたくないっ!

特に理由はないんだけど、どーしても行きたくないんです。

前にも一度いいましたが、この仕事は月~金までの5日間のうちの4日やるのが基本で、またそれが限界です。
5日連続はとてもじゃないけどのどがもたないからです。
4日連続も正直ギリギリです。

だから、大抵は火~木のどれか一日をのどの休憩日として休みます。

そうなってくると、もし月曜日に休んでしまうと、4日やるためには火~金の4日連続でやらなければいけなくなり、それはキツイということで、月曜日だけは休んじゃいけない日として、僕の中で定着しています。

けど、今日は行きたくない…。

と、いうわけで、今日はズル休みをして、このブログを書いています。

この仕事、仕事の度に毎日テンションをMAXまで上げていかないと、成り立たない仕事なんですが、今日はどうも上げれそうもないんです。

そんな日もたまには?あります。

毎日きちんと働かれている方からすれば、

「この野郎、甘えたこと言いやがって!」

と思われるかもしれませんが、僕にとっては、ほんと繊細な仕事なんです。

もちろん、無理に仕事に行って、それなりに仕事をこなして、今日をやり過ごすっていうことは、いくらでもできます。

儲けもそれなりにあがるでしょう。

けど、それは一日単位で考えると別に問題はないんですけど、長い目でみてみると、僕にとってマイナスのことばっかりなんです。

なんといっても、どれだけ偉そうなことを言ってみても、通っている人からみれば、僕はただ道端で歌っているだけの人

それが事実なんです。

だから例えば、今日初めて僕の歌を聴いてくださった人が、「なんだ、あまり良くないな。」と思ったら、その時はお金を入れてくださっても、もうその方は二度と僕の前に立ち止まって歌を聴いてくれることはないでしょう。

逆にもしそれが、僕の調子の良いときのパフォーマンスだったら、その人は喜んでくれて、これからも僕の近くを通る度に、何度も何度も立ち寄ってくれるかもしれないんです。

この違いは、長い目でみると、ほんとに大きな大きな差を生み出します。

同じ場所で何年も安定して稼いでいこうとおもったら、やはりやみくもにやっていてはダメです。

通る度に、歌を聴いてお金をいれてくださるような常連さんをたくさんつくらないと。

だから、初めての人に対しては、今日はダメだったから、また次の機会にってわけにはいかないんです。

一回一回、その時が勝負なんです。

気分が乗らない時に行って、これから大事な常連さんになるかもしれない人を逃すわけにはいかないんです。

いまいる常連さん達にしてもそう、せっかくいつも来てくださっていても、一回良くないと思ったら、もう来なくなることは簡単です。

僕にとっては大きなことでも、あちら側からしてみれば、ただ道で歌を聴くのをやめるだけ、っていう小さなことなんです。

それを理解しておかないと。

僕は今、ほんとに覚えきれないくらいの常連さんに恵まれて、仕事をしています。

ありがたいはなしです。

だから、僕は、その人達のためにも、今日は仕事を休むことを、高らかにここに宣言いたします。

2006.8.7   代表取締役社長 たかゆき

わあ、ズル休みしたいだけやのに、なんて壮大な言い訳…。(笑)

みなさん、こんなの鼻くそほじりながら耳半分で聞いててくださいね。

|

« ブログの寿命 | トップページ | 天罰と伯方の塩 »

コメント

こんばんはー、たかゆきサン。
今日はお仕事でしょうか?
一週間を7日間じゃなくて、たかゆきサンサイクルで組み直しちゃったらいかがでしょう?
それだと常連さんが困るのかなー…

投稿: ちゅん | 2006年8月 8日 (火) 20時16分

鼻くそほじらしてもらいました!!

人間だからそんな日もありますよね。。。

路上ライブも辛いですね!!

でもそんななかで歌い続けているたかゆきさん。。。素敵やん?

投稿: かえる | 2006年8月 9日 (水) 01時06分

ちゅんさん

僕の仕事の事を、そんな風に少しでも考えてくださるなんてことは、ほんとブログ冥利につきます。
心から感謝します。

しかし、斬新でおもしろいアイデアですねー。
なるほど。
けどね、これは書くのを忘れてたんですけど、僕の仕事は「金曜日」っていうのが核にあって、金曜日は週末っていうことで、いつもの1.5倍ほど儲かるので、絶対に休むわけにはいかないんですよー。
だから、金曜日を基準に考えると、土日以外(飲み屋街がみんな閉まってるので)で週4日仕事するには、月曜日は外せないっていうことになるわけです。

なんだか、言葉不足ですみませんでした。
けど、ほんとありがとうございます。
また、是非いらしてください。


かえるくん

ほじった鼻くそはちゃんとティッシュにくるんで、ゴミ箱にすてるんだよ。

鼻くそをちゃんとゴミ箱に捨てるって。。。素敵やん。

投稿: たかゆき | 2006年8月 9日 (水) 01時35分

こんばんは、ユキです♪
ワタシその気持ち何と無くわかります。

ワタシ…ずっと歌っていないのには…理由があって…

春辺りからずっと、原因不明の咳が止まらなくて…
大阪から帰って来た時に一時は治ったかにみえたんです。
でも、最近は又酷くなる一方で…

恐いんです、歌の最中に咳が出てしまったらって思うと。

喉の調子をみながら声を出さなければならない…
本来の調子ではないですよね。

最後にステージ歌った時…最悪なコンディションだった時があって…完走して何とか歌ったけど、とてもお金頂ける様な歌じゃなくて…ワタシ演奏終わってから後日、一人一人に頭を下げて謝りました。凄く…そんな自分イヤだった。
これが、私の歌?って思われてしまった事、凄く悔しくて後悔してしまって…
ドタキャンすれば良かったって思ったりもしました。
けど、歌わなきゃならない状況だった事や、これを最後に事務所を離れよう…って言う変な意地があって…

最悪な結果になってしまったけどね。

ワタシ、ステージにあがる時はいつも次ぎがないと思って立っています。
ある意味勝負なんだと思う。

その一曲で良くも悪くも、決まってしまう。
だから、何と無くその気持

投稿: 優希 | 2006年8月 9日 (水) 01時58分

優希さん、歌い手にとって原因不明の咳っていうのはほんとにつらいでしょうね。状況は違えど、よく分かります。
実は僕も半年ぐらい前に原因不明の咳が止まらなくて、すごい悩んでたことがあるんです。
けど、僕の場合は1ヶ月くらいでいつの間にか治ってたんで、なんとかなりました。
優希さんの場合は今も続いておられるんですね。
ほんと、つらいですね。

何年も前、原因不明のノドの病気になったこともあります。
仕事がまったくできませんでした。
その時は、いろんな病院をたらいまわしにされて、ようやく治りました。

やっぱり、お金が発生する歌のお仕事って、コンディション調整がほんとに難しいですね。
つくづく思います。
意地やプライドもありますしね。

なんだか、つらいことまで話していただいてほんとにありがとうございました。

投稿: たかゆき | 2006年8月10日 (木) 03時58分

はんじめまして。たいへんなお仕事ですが貴重ですねー。応援してくれる人がたくさんいないとできない仕事ですね。がんばってください。今度、子供たちの前で歌ってくれませんか?

投稿: Yすけ | 2006年8月31日 (木) 15時17分

Yすけさん

はじめまして、と言われれば、はじめましてと返すしかありませんが、Yすけさんも貴重なお仕事をされてると僕は思いますよ。

子供たちの前でですか。
うーん、「神田川」でいいんですか?(笑)

投稿: たかゆき | 2006年9月 2日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131602/2975030

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き言:

« ブログの寿命 | トップページ | 天罰と伯方の塩 »