« 島田S助さんとの出会い3 | トップページ | ブログの寿命 »

2006年8月 5日 (土)

ポケベルが鳴らなくて

続き…

ああ、どうしよう。

ああ、どうしよう。

せっかく、僕の人生の最大の出会いを果たしたのに。

しかも、S助さんのほうから、友達になろうって言ってもらったのに。

こんな光栄な事、もう一生ないで。

なんとかならんやろか。

なんとかならんやろか。

あー、じれったい。

僕は三日三晩、頭をかきむしって悩みつづけた。

周りの友達は「なんとかなるよ」と、なぐさめてくれるが、僕は、どうなんとかなるのかが分からない。

テレビでもたまに言っておられるように、ああいう人は出会いをすべてだととらえられていて、メールアドレスが間違えていて届かない時点で、それはがなかった、ということで終わってしまいそうな気がするのだ。

もちろん、その間もメールは届かない。

1つだけ方法を思いついた。

それは、S助さんが当時出演されていた「松紳」という番組宛に手紙を出すという事だ。

スタッフ宛に、これこれこういうことがありまして、間違ったメールアドレスを伝えてしまったので、正しいアドレスをお伝えください、というふしの内容で。

他の番組と違って、あの番組ならちゃんと伝えてくれそうな勝手なイメージを持っていたからだ。

何も行動を起こさないよりはましだ。

さっそく郵便局にハガキを買いに行く。

家に帰って、机の前に座り、文面を考える。

うーん、番組宛に手紙なんて書いたことないから、なんだか難しいなあ。

目にとまりやすい書き方せんとな。

と、あれこれ考えている時に僕の携帯が見知らぬメールアドレスからのメールの着信を知らせる。

えっ?

まさかな。

今?

時は2006年2月15日午後5時53分、たかゆき29歳の冬のことだった…。

はいっ、BGMスタート!

と、盛り上がったはいいけど、開いてみるとただの空メールだった…。

空メール?

なんじゃこりゃ。

と、思いきや、すかさず、また同じメールアドレスから着信が届く。

もー、なんやのん、また空メールかいな。

こっちは今忙しいの。

ん?待てよ。

今度はなんか書いてある。

どれどれ…。

「○○で会ったS助さんの知人です。

メールあってますか?」

わー、わー、わー、わー!

来たーー!

それも、凄いタイミングで来たーーーーーーー!

うわー、たぶんメール間違えてたのが分かって、いろいろ試してくれたんやろなー。

優しーーーーーーー!

嬉しーーーーーーー!

あー、ハガキ送る前でよかった。

あ、あとさっきのがうんぬんって話、全部取り消しっ!

やっぱり、S助さんは凄い優しい人なんや。

こっちは、メールアドレス間違って教えてんのにやで。

すげー、すげーなー。

とにかく、すぐ返信しなくては。

「わざわざすみません。僕がお伝えしたアドレスが間違ってたみたいでご迷惑おかけしました。
このアドレスで合ってますので、よろしくお伝えください。
 

  たかゆき(もちろん実際はフルネームで書いたわよ。)」

3時間後、ほんとに本人からのメールが届く。

2006年2月15日午後9時30分、たかゆき29歳の冬のことである。

と、まあここから僕はS助さんとメール交換を始めさせていただき、おかげさまで今も継続している。
多い時には1日3回もメールをいただいたり、写メールを送っていただいたりもする。

メールの詳しい内容はプライバシーにもかかわるので、あまり細かくは書けないが、なんだかメールを続けさせてもらううちに、また僕にとって、新しい大きな展開がはじまってきたので、これからまたゆっくりと話せていけたらと思う。

ほんと、人生どこで何があるかわからないもんです。

|

« 島田S助さんとの出会い3 | トップページ | ブログの寿命 »

コメント

やっぱり運命ってあるんですね!!
感動しました!!


投稿: かえる | 2006年8月 5日 (土) 23時58分

「松紳」…なんで終わっちゃったんだろーか。。
なんて、言ってもしょうがないですねw

s助さんがメル友かぁ
俺が、たかゆきさんの立場だったら…
あの人とどんなメールをするんだろぅ。
すごすぎて想像もつかないですww

投稿: show | 2006年8月 6日 (日) 01時01分

かえるくんへ

僕も運命だって信じたいです。

showさんへ

いただくメールの内容は、ほんと毎回さまざまですよ。
2回にもわたる長く熱いメールもあれば、今日はご飯を何食べたというようなたわいもないメールもあります。
また機会があれば、書ける範囲で書いていくかもしれないんで、待っててください。

投稿: たかゆき | 2006年8月 6日 (日) 02時56分

恋人??

投稿: mako | 2006年8月 6日 (日) 05時19分

どうも。
みっちゃんです。
この前は”みっちゃんの独り言”のブログを覗きに来て頂きありがとうございました。
とても素敵な出会いで感動しました。
あたしにとっては大物の大物で見かけたら倒れてしまうんじゃないかと思う人物です(笑)
どきどきしながら読んでましたが、連絡が取れてよかったですね。
また、ちゃくちょく覗きにきます。

投稿: みっちゃん | 2006年8月 6日 (日) 17時56分

こんにちは。ショウと申します。
先日は、私のブログにお越しいただきありがとうございました。
凄いですね。歌をうたっているのですね。何も知らない私が、こんな事をいうのは失礼かも知れませんが、S助さんとの出会いは、運命や偶然ではなく、必然だったんだと思います。人間って何か一生懸命やっている人に惹かれると思うからです。だから、たかゆきさんが声をかけた時に、どうしても曲が聞きたくなったのだと思います。

で、誠に勝手ながらリンク貼らせてさせていただきました。問題がございましたら、ご連絡お願いいたします。

投稿: ショウ | 2006年8月 6日 (日) 23時31分

makoさん

うふっ、ご想像におまかせします
って、おいっ
って、のりつっこみなどをしてみる今日このごろ。

たかゆき29歳 夏の出来事であった。

投稿: たかゆき | 2006年8月 7日 (月) 04時27分

みっちゃんさん

わざわざ足をお運びいただきありがとうございます。
どきどきしながら読んでいただけたなんて、ほんとにありがたき幸せであります。
僕にとっても、S助さんは大物の大物で、見かけた時は倒れそうになりました。
今でもやはりメールの度に、どきどきして倒れそうになっています。(笑)

また、いつでも遊びにきてください。
お待ちしています。

投稿: たかゆき | 2006年8月 7日 (月) 04時37分

ショウさん

そうです。僕、歌を歌ってるんです。
いろいろとありがたい解釈をしていただいて、ほんとにありがとうございます。
僕も、出会いが必然だったと、信じたいと思います。

あと、リンクに関しては、正直僕はパソコンにあまり詳しくないのでよく分からないのですが、何の問題もないと思います。
こちらこそ、ありがとうございます。

投稿: たかゆき | 2006年8月 7日 (月) 04時49分

良かったですねぇ♪
間違ったメアドでも、
知人の方と話して色々と試してくれたんですね。

そこまでお友達になりたいと思わせた、
たかゆきさんがすごいっ!v(^-^*)

投稿: NANA | 2009年11月11日 (水) 21時36分

きっこさん教わってやってきました。

いろいろな意味で…おもしろいなぁ!

投稿: オカダ | 2010年5月29日 (土) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131602/2941989

この記事へのトラックバック一覧です: ポケベルが鳴らなくて:

« 島田S助さんとの出会い3 | トップページ | ブログの寿命 »